少し早いですが | 道教法師 鮑義忠

道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教法師で尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水などの鑑定
も行います。
https://www.amazon.co.jp/-/e/B078H4TM3F


テーマ:
2019(己亥)年の風水暦につける

方災避けの護符(太歳・歳破・年月三煞・五黄)

を書きました。

{4302144D-4D32-40CD-B648-F6BE92707FB1}

来年度版の風水暦は方災避けの護符や

その他の護符が

付録で付く予定です。

その他とは

十二支の御守り護符や

神佛さまいらっしゃ〜い!的ななものまで

付ける予定です。

神社参拝よりも

まず先に自分の側に常に守護して見守ってくれている

御先祖の靈魂を大切にしなくてはいけません。

なぜならば我々の体も血肉も魂に至るまで

御先祖からの授かりものだからです。

その奥の奥の奥に太陽のような

無限の慈悲で癒し続けて指導する神佛がいます。

ですので御先祖をいきなり

飛び越えて奥の院(神佛)には

到達できません。

家の基礎を疎かにして壁を作り

屋根を組めば崩れるのと

同様で基礎=御先祖供養が最も大事です。

長男だけがすべてを継ぐから他の者はなんもしなくてもいいや。
的な家督制度という大間違いな大元凶と
廃仏毀釈という中途半端にその時代の
宗教を粛正できなかった
制度だったが故に今日のなんの根拠もない
出鱈目な風習、迷信、俗信が未だに
悪戯に民衆を欺き続けております。
その魔物に騙されてはいけません。

鮑義忠拝

三峽九鳳山無極七玄宮所属道士、隠徳無極大法師弟子、無極上帝派道術協会会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス