カミーノ巡礼 番外編 モスクワ国際空港 ついに完結!! | カミーノ 女子一人旅 スピリチュアル放浪記

カミーノ 女子一人旅 スピリチュアル放浪記

2018年5月~7月までのカミーノの旅の記録です。


テーマ:
2018.7.7.
 
前回の続きより~
 
 
ラウンジに到着すると、昨晩、隣の席で夜を明かした、モンゴル行きのフランス人女性に「どうだった?」と聞かれ、満面の笑みでボーディングチケットを見せた。
 
 
 
良かったね~!!と、いうことで、一緒にはしゃいでしまったが、やはり、残りメンバーのチケットの行方が気になる。
 
 
 
 
色々話している内に、昨晩にボーディングチケットが発行されたフランス人家族が来た。
 
 
彼らは、東京、京都の観光に行くつもりで、成田から東京のホテルの場所までの行き方が分からないとのことで、色々きかれた。

 
 
 
良かった! 昨日は気が気じゃなかたけれど、今はこうして和やかにみんなと話ができる。。。

しばらくすると、、フランス人若者グループが戻ってきた。
 
 
 
 
彼らは、あれから、エアーフランスのカウンターに行き、かけあったという。
 
 
 
そうだ、今回の日本行きチケットは、エアーフランスとの共同運航で、そもそも、エアーフランスが1時間も遅れたせいでもある。
 
 
 
しかし、時間きっかりに出発してしまったロシアンエアーライン(アエロフロート)も、怪しいとしか言いようがない。
 
 
 
前日の乗り遅れた乗客を乗せて行ったという事もあり、もう、すでにオーバーブッキングだったのかも?などと、色々勘ぐってしまう。。

 
 
 
だが、彼らがエアーフランスのカウンターにかけあったのは、確実な方法であった
 
結局どうなったかのかと言うと、メンバーの半分(約5人)はどうにか、今日のフライトで日本に行くことが出来そうだとのこと。
 
 
 
 
 
しかし、あとの半分はもう、席がないという事で明日の便になり、もう1泊このラウンジに宿泊することになるらしい。
しかし、今回はちゃんと空港内ホテル(カプセルホテル?)宿泊の手配をしてくれたらしい。。。

 
 
 
しかし、その内フランス人のひとカップルは、もう、「日本には行かない」と決め、、フランスに戻るのだとか。。
 
 
なんとも悲しい。。。
 
 
 
日本の学校での試験がある子は、今日チケットを取ることができなかったが、他のメンバーに代わってもらったらしい。

 
 
そんな事で状況が一変してきて、少しずつ光がさしてきた。
 
 
 
 
後は、ボーディングタイム少し前にここを移動し、一刻も早くこの陰鬱とした空港内から脱出すること。。
 
 
 
 
「早くここを出て、日本に行きたい!」と言う気持ちは一丸となっていた。。
やがて、ボーディングタイムが2時間前に、みんなでゲードに移動する。
 
 
 
 
モンゴル行の女性やここに残るメンバーとサヨナラの挨拶をする。。
 
 
 
 
 
ゲード場所にはたくさん人が集まっており、殺伐とした雰囲気であった。
やがて、ボーディングタイムになり、ゲートを出てシャトルバスに乗り込む。
 
 
 
 
外のさわやかな空気と風にあたった時、まるでシャバの空気を吸ったかのように、みんなで飛び上がって喜んだ。。
 
 
 
やっと自由の身だ!!やっと出れた~!!みんなで歓喜の声を上げる。。
 
 
 
 
シャトルに乗り、飛行機にに乗り込んだ時のあの幸福感は忘れられない。。  
 
それ程、今回の体験が日本行のこの便をとても貴重なものに思わせた。。

 
 
 
そして、最初にお世話になったモロッコ人のm君、席は離れてしまったけれど、本当にありがとう。。
 
大変お世話になりました。。。
 
 
 
 
 
一体、カミーノ巡礼の旅の最後の最後で、なぜこのような事になってしまったのか、
 
 
 
 
きっとそこには何かしらの意味があるに違いないと考えるのだが、今だによくわからない。。
 
 
 
 
 
しかし、今回の旅を含め、何かとピンチの時に、神に祈り、色々助けてもらってきたように思える。。
 
嵐で遭難しそうになった時、巡礼路途中の教会で、最後まで無事に歩けるよう祈ったこと、足を怪我したとき、etc..。
 
きっと、その存在や繋がりの自覚をますます、理解せざるを得ないそんな体験でもあった。
 
 
 
 
しかし、それ以外でも自分にとって学ぶべきところは多々あり、まわりとの団結力に伴う自分の行動などについても色々と考えさせられる出来事でもあった。
 
 
それは、今回のこのカミーノでの旅の中にでも、繰り返し、違うシチュエーションで体験させられていた気がする。
 
 
最後の最後で、「こういうことなんだよ」って言われているみたいに。。
 
だから、私にとってカミーノは、先生。  目には見えないけれど、偉大なる教師。。
 
そう考えると、起こったことすべてを受け入れられる気がしてきた。。
 
 
 
 
人は誰しも完璧ではないけれども、それでいいんだけれでも、その反面、自分ってまだまだだな。。。なんて思ってしまう場面もあり、色々な深い気づきがあった。。
 
 
今回のこのフライトは、最前列の窓際席だったこともあり、まるでご褒美でももらった気分で、おかげ様で快適にフライトを過ごすことが出来た。
最後のフライトから撮影した外の様子。まるで天国みたい~ラブラブ
 
 
成田に到着し、ターンテーブルで預け荷物をゲットすると、思わず、遠くで荷物を待っていたフランス人グループの所に駆け寄り、「みんな、どうもありがとう!!東京を楽しんでね~、さよなら。。(ブエンカミーノ!)」と最後の挨拶をし、帰路へ向かった。
 
 
これで、私の旅は終了となる。。。キラキラ
 
 
 
 
長々とブログをお読みくださり、ありがとうございました!
リアルタイムではありませんが、約6か月程かけて、このブログを書いてきました。。
 
 
 
その時の自分の感情や出来事などをそのままリアルにさらけ出して書いてきましたが、ネガティブな印象を与えてしまったらすいません。。
 
 
 
しかし、私としては、今回の旅を再体験しているかのようで、楽しんで書かせていただきました。。

 
 
旅に関するお話はこれで終わりとなりますが、カミーノ巡礼の旅から帰って、何か変化があったのか、カミーノマジックの効果はあったのか?帰国後の様子などを少し掲載したいと思います。。もう少しお付き合いくださいませ~。。ラブラブ 
 
 
ブエンカミーノ~ピンクハート
 
 

tao368さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス