カミーノ巡礼 番外編 バルセロナ2泊目  サクラダファミリア | カミーノ 女子一人旅 スピリチュアル放浪記

カミーノ 女子一人旅 スピリチュアル放浪記

2018年5月~7月までのカミーノの旅の記録です。


テーマ:
2018.7.3
 
 
今朝は9時半頃に起床し、いよいよバルセロナの町を散策。
 
外は、石造りの重厚な建物が立ち並び、シャンゼリゼ通りのような広い通り沿いにオープンカフェが立ち並んでいる。
まずは、朝ごはんと思い、カフェを探す。
 
 
 
サクラダファミリアは夕方からの予約なので、それまで、あちこち行って見よう。。
しかし、方向音痴なので、地図とマップスミーアプリを開いたスマホ、充電器は必須!
宿でもらった近所の地図
 
 
 
お日様サンサンで暑かったけど、カラッとした天気
 
まずは、大きな市場で有名なボケリア市場。
 
宿の人から,午前中の方が比較的に空いてる店が多いとのことで、早めに行くこととなった。
バルセロナの気温は30度越えでかなり暑く、汗だくで宿から30分程で到着。
市場入り口様子
喉が渇いて、フルーツスムージーを買う。生き返る! 
ここは、魚介類などのタパス屋さんや食料品、土産物屋などで埋めつくされ、観光客でにぎわっていた。
お土産物屋さん。オリーブオイルや塩のセットなどがたくさん
 
その後、カテドラル(大聖堂)を見学.。(カテドラルはボケリア市場から少し小道に入った所にあり上記地図参照)
カミーノ巡礼中では、ほとんど入場料を払って入る機会はなかったが、バルセロナでのカテドラルは、文化遺産にもなっていて、入場料を取る所が多い。大体5ユーロ程度。。
結構な行列。
カテドラル天井
カテドラル中庭
聖堂内の脇に建てられた偶像
 
 
上のイエス様の手にあるリボンで縛られているものが下。こちらを手にして何やら祈祷していたので、
私も早速やってみました。。
 
祭壇脇の内装
祭壇奥の半地下の様子
 
カテドラル全貌
 
カテドラルを出てからも、マップスミーを頼りに、思いついた所をぐるぐる歩いてみる。。。
本当にマップスミーがなかったら、限られた時間でこんなにあちこち行くことは不可能だったと思う。
便利な世の中になったものです。。 携帯アプリに感謝ラブラブ
 
 
小さな路地裏や、大通りなど、この街はまるでおもちゃ箱をひっくり返したような、いろんな物が詰まっているといった感じ。
 
 
歩けば歩くほど面白い。。。
 
 
とにかく暑いので、体力が消耗してきたら、カフェや、教会の中で休憩をとる。。
宿から大体徒歩圏内でどこにでも行けるのだが、暑さ回避と時間削減の為、とうとう、地下鉄を使うことにした。
地下鉄チケットは、10枚セットで11ユーロ位?をゲット。1枚買いよりお得。
 
駅の改札でクレジット清算のみで販売していたので、ついに購入。
 
 
たった3泊(うち1泊は夜着だったので実質2泊3日)だったので、結局はチケットを余らしてしまったが、地下鉄は、日本の地下鉄とほぼ変わらず、地下鉄マップを見ながら自由自在にあちこち行くことが出来る。
 
 
 
歩きより、地下鉄を乗りこなした方が何かと便利だ。。。
 
 
夕方は一度宿に戻って、予約してあったサクラダファミリアへいよいよ向かう。
宿から、歩いて25分くらい。。
昨日、宿の人にネットでとってもらった予約表
建物の複雑さに圧巻!
すごい迫力 建物入り口
 
 
入り口から中まで、入ると私のは、日本語イヤホンのオプション付きだったので、イヤフォン貸し出しデスクへ回る。
すると、デスクの人が即座にペラペラの日本語で対応。。すばらしい。。。さすが世界のサクラダファミリア。。。
事細かに説明を受け、イヤフォンを受け取る。。

そしていよいよ中へ入場。。。
 
違った角度からもうワンショット
 
とてもガウディの時代にできたものと思えない、近未来的なデザイン。
まだ完成ではないが、だいぶ仕上がっている感があった。。
 
ニコ サクラダファミリアはエレベーターで上に上がれるオプションもあったが、今回予約直前で、取る事ができなかった。
予約は必須だそう。
行く機会のある方は、是非、何日か前にネット予約してから行ってください!!
 
 
最後、地下に教会が設けられており、そこにはガウディ―のお墓があるそうで、入り口が別となっている。
入場はフリー。。  
ガウディが眠っている教会パンフレット
ガウディのお墓
この下に眠っていると思えないほど、一般公開されているガウディの墓
お墓の前には祭壇があり、定期的にミサが行われている。。
 
 
 
噂には聞いていたけれど、内装の美しさは圧巻でした。。。 本当に来てよかった。。。
今回は巡礼目的だったので、これが見れただけでしあわせドキドキ
 
 
 
サクラダファミリアを出てから、そのまま、夕食を食べに行く。。
 
 
ガイドブックに載っていた「クワトロガッツ」と言う、ピカソが良く来ていた有名なレストランがあるそうで、そこを目指す。
予想していたのとは違い、カジュアルな雰囲気のレストランであったが、有名なので観光客でいっぱいで予約なしでは、入ることができなかった。
 
 
ちょっと残念なので、明日の夜、マネージャーと思われる方にお願いして予約をいれてもらった。。

 
今日は朝から、バルセロナを歩き倒したが、明日はグエル公園に行く予定。
ここもガウディがデザインしたと言われている。
 
 
宿の人から教わった早朝のバスで向かうので、朝は5時半起きになる。。
宿の人から聞いたマル得情報によると、朝8時前に到着すると、ゲートにスタッフがいなくて、そのまま中に入れるとのことであった。
しかし。。次回はちょっと珍道中になります~ガーン
 
 

tao368さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス