土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba


テーマ:

こんばんは(^^)

今日は2月最後の日曜日!

2月の時間は、やっぱり早いです。

よく「お誕生月サービス」ってあるけど

私は2月で、他の月より日数少ないから

ちょっと残念だなって思ったり(^0^;)

でも春の空気が近づくこの時期は

とても好きな時期です。

受験生の人も、

あとひとふんばりだと思うし、

卒業の準備に入ってる人もいるかも。

弟も、いろいろ準備してるみたいです。

寒さに気をつけて

充実した時間を過ごして下さいね(^^)


今日私は、

仕事の準備を中心に過ごしましたが、

その時間の中で、

「まれ」で共演させてもらっている

門脇麦ちゃんと葉山奨之くんが出演してる舞台、

「狂人なおもて往生をとぐ~昔 僕達は愛した~」を

拝見することが出来ました。







ものすごく良かった…!!!

まだ心がつかまれてます。


難しい作品でした。

私は頭で何かを理解するのが遅いから、

理解出来てないところは、

たくさんあると思う。

でも、頭での理解を超えた

皮膚の感覚みたいなものを

強烈に感じる舞台でした。


舞台の上の時間が進むごとに

ものすごく小さな棘が、

心にいくつも刺さっていくんです。

最初はその棘は、

刺さったことがわからないくらい

ものすごく小さいんです。

だから痛くないのに、

その棘に気がついて取ろうとすると、

取ろうとあがくことで

傷口がどんどんひろがってしまって、

ヒリヒリズキズキと

引きずるような痛みが強くなってしまう、

そういう気持ちにとらわれて

目が離せなくて…


舞台の上で生きてる役者さんたちが

時折見せる、

「終わらせたい、

でも終わらせることができない」何かに

心も体も絡まってしまってるような、

なんともいえない表情が印象的で

舞台の世界に

完全にひきこまれていました。


ネタバレはできないのですが、

麦ちゃんが演じる女性、

そして奨之くんが演じている役、

その二人が…

なんていえばいいんだろう、

舞台の上で完全に生きていて、

私はそれを見ながら、

夢だって分かりながら悲しい夢を見てる時みたいに

「お願いだから気がついて、

そっちに行ってしまわないで、

巻き込まれてしまわないで」と

必死で願い続けていました。

物語が進むにつれて、

二人の手をつかもうとしても、

あるいは、つかんでも、

つかみきれずそのまま

すり抜けてしまう感覚におそわれて、

舞台を拝見してるというよりは

リアルな感情が

グツグツ沸いてきてしまって…


極端な演技や演出が

あるわけではないんです。

だけど、それだからこそ、リアルだった。


上演後に麦ちゃんと奨之くんに

会うことができたんですけど、

その瞬間、泣いてしまいました。

本当によかった。

会えてよかった。

分かったのは、

二人は、すごい役者さんなんだということ。

そしてこの舞台に出演されている

福士誠治さんをはじめとする

役者さんたちが、

凄まじかったということです。


映画『力俥-RIKISHA-』で共演させていただいた

役者さんであり声優さんである関 智一さんが

演技のことを話してくださった時の、

「どんなありえない設定でも、

嘘の世界だと思っても、

共感すればリアルになる。」という言葉を

思い出しました。

その頃、私は受験生で、

演技の仕事を続けていけるか

不安だった時期でもあって、

この言葉を聞いた時に

演技にとって凄く必要なことだと思ったし、

迷いが消えた言葉でもあったんです。

だから私は

その言葉をずっと大切にしてきたけど、

今日の舞台を観て、初めて、

この言葉はこわい言葉でもあるんだ、と

思いました。


ちょっと舞台の内容からは

ずれちゃうかもしれないけど、

今日、私は舞台からの帰り、

電車に乗りながら、

「まれ」の人生をしっかり生きるからこそ、

自分の普段の環境や生活を大事にしよう、

とすごく強く思ったんです。

普通の生活の中にある音とか、空気とか、

匂いとか、感覚とかが、

ものすごく大切で大事なことだと思うから。


今、正直、私はありがたいことに、

毎日がいっぱいいっぱいです。

それはすごくいいことだし、

自分がずっとずっとずっと、

望んできたこと。


でも一方で、

いっぱいいっぱいになってくると

目の前のことで頭がいっぱいになって、

いろいろなものに、

のまれてしまいそうになる。

今日舞台を観てて、すごく感じたのは、

魔物って、

日常のすぐそばにもいるんだなってことでした。

というか、日常自体が、

魔物なのかもしれない。

だからこそ美しいんだと思うし、

のまれそうになる気持ちすらも

今は大事にして、

演技をしたいなと思います。

でも、その奥で息をしている

大切なことだけは忘れずに、

生きていきたいな。


まだ心が整理できてないから、

何書いてるか、わからなくなってきたけど…

今日、私はこんな気持ちを

感じてたんだって伝わったら嬉しいし、

この舞台に興味を感じたかたは、

ぜひ観てほしいなと思います。

どんな作品も、

人によって絶対感想が違うから、

感想を書きあうのも楽しいですよね(^^)


明日はリハーサルです!

早く起きて覚えて、

またちょっとだけ寝て

もう一度起きるって方法を

明日は久々にやってみよう!

中学と高校の試験勉強で

やってた方法なんですよ(^^)

花粉症が心配な時期でもあるし、

退院されたかた、

少し疲れが出そうなかたなど

いろいろなコンディションの人が

いらっしゃると思いますが、

皆さんの一週間が

素敵な時間になりますように…!

ごきげんよう(^^)



*… tao …*

いいね!した人  |  コメント(101)  |  リブログ(0)

土屋太鳳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース