土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba


テーマ:
こんばんは!たおです(*^-^*)
最近東京でも大きな揺れを感じる地震がありましたが、
山梨県や青森県、岩手県など、震源に近い地域の方々は大丈夫でしょうか?
私の母が、山梨県のかたとお話する機会があったのですが、そのかたは、
揺れる時に音がしたので驚いたけれど、大丈夫でしたよと
優しくお話してくださったそうです。でも、やはりとても心配です。
どうかどうかどうか、お大事になさってください。
そして、昨年から震災と闘っている地域の方々は、
いま本当に寒い真冬の時期になので、どうかあたたかくして下さいね。





さて今日は、「日輪の遺産」について書こうと思います!
「日輪の遺産」については、映画が公開された時や観に行った時など、
前も書いたんですけど、書きたいことが多いので、今回も2回に分けます。

なぜそんなに書きたいことが多いかと言うと、「日輪の遺産」は、
私の今までの、女優人生(まだ本当にちょっとですが)の中で、
最も「軸」としている作品であり、役だからなんです。
「日輪の遺産」のスーちゃん役に出会っていなければ、
「ウルトラマンゼロTHE MOVIE超決戦!べリアル銀河帝国」での
エメラナ姫役に出会うことは、なかったと思うし、
ドラマ「鈴木先生」の蘇美ちゃんにたどりつくことも、なかったかも…。
なぜかと言うと、「日輪の遺産」と「ウルトラマンゼロTHE MOVIE」の
キャスティングをして下さったかたは、実は同じかたなんです。
スーちゃんを演じる私の様子を見て下さっていて、
「この撮影中に成長したと思うので、この役を受けてみては?」と、
エメラナ姫のオーディションを勧めて下さったんですよ。
スーちゃんを演じ終わるか終わらないかぐらいの頃でした。
そして前ブログに書いたとおり、弟が「受からなかったら一生後悔するよ!」
と背中を押してくれて気合を入れて、エメラナ役をいただくことが出来ました。
エメラナと蘇美ちゃんは、直接つながっているか分からないけど、
前に、「鈴木先生」がドラマ化される時、武富先生がキャストについて、
特撮作品に出演している人はどうかな?とお話されたと聞いたことがあって、
ナカ役の未来穂香ちゃんも確かに仮面ライダーオーズに出演していたので、
エメラナと蘇美ちゃんも、もしかしたら繋がってるんじゃないかと思うんです。
だから私にとって「日輪の遺産」は、本当に大きなスタートの一歩なんです。

気持ちの上でも、それまでの撮影と、少し違っていました。
それまでは「トウキョウソナタ」「釣りキチ三平」「龍馬伝」に
出演させて頂いて、その時も、役として精一杯時間を生きていましたが、
その頃は、お仕事も現場も、あまりにも初めてで、
周りの方々に引っ張っていただいて、ついていくことが中心でした。
今年のお正月、箱根駅伝の前に起きて「釣りキチ三平」を観たんですけど、
最後のほうで、三ちゃんとゆりっぺが話しながら歩くシーンがあるんですよ。
「月刊つり人」という雑誌の表紙にもしていただいた場面なんですけど、
そこは、全部アドリブだったんです。
でも私は「アドリブ」って言葉の意味がわからなくて、須賀健太くんに、
「ねえねえアドリブって何?どうすればいいの?」と聞いてたんですよね(笑)
そのことを思い出して、自分がどれだけ体当たりだったか思い出したし、
周りの人も須賀健太くんも絶対大変だっただろうなって、申し訳なかったです。
「日輪の遺産」もオーディションの時は、同じような状態だったと思うんです。
でもスーちゃん役が決まったあと、ただ気持ちで役になるだけではなくて、
体重や髪型、顔色など、姿も使って役に近づく方法を、教えて頂きました。
スーちゃんは体が弱く、しかも戦時中に病気になっているので、
スーちゃんの体調に体重を合わせることが、とても必要だったんです。
そういう方法で役づくりするお話は、「キネマ旬報」などで知っていたけど、
自分が挑戦することになると思わなかったので、最初はとまどいました。
でもその時、私は初めて、スタッフさんに「プロ」と呼んでいただいたんです。
「大変かもしれないけど、あなたは小さくてもプロだから、挑戦してみて。」
と言って頂いた時、自分の前で、見えない扉がパーン!と開いた気がしました。
母が、成長期なので体重制限は慎重にしなさいと、すごく工夫してくれたり、
ロケの間もランニングの用意をして走って、スーちゃんに近づきました。





ロケではみんな疲れてるのに、女学生役の子たちやスタッフさんが、
私が一人にならないよう協力してくれて、本当にありがたかったんです(*^-^*)
みなさんのおかげで、私の演技にはすごく課題があった(今もある)けど、
撮影中は鈴木華江ちゃんとして、人生を精一杯生きることが出来ました!


そして昨日私は、「日輪の遺産」のブルーレイ特別版を観ることが出来ました!
本編の前に、撮影を思い出すためにもメイキングを観たんですが、
これが、ものすごく恥ずかしくてビックリしたんですよ…!!!
撮影したのは2010年なので、2年前の自分に再会したことになるんですけど、
「私ってこんな!?」とビックリしたし、一緒に観てた姉の目が冷かったです(笑)
私は人に、会ってすぐの頃は「真面目だよね!」と言われることが多いですが、
少しするとだいたい「自由だよね!」とか「うるさいよね!」と言われます。
その「自由」「うるさい」の部分が思いっきりメイキングに出てました(^0^;)
実は、このメイキングを撮って下さったカメラマンさんは、
なんと、私が女優になるため受けたミスフェニックスというオーディションの
楽屋をずっと撮って下さってたカメラマンさんだったんです!
懐かしさとか嬉しさで、私はカメラマンさんの前でめちゃくちゃ素だったので、
その分、普段の姿が出ちゃったのかなと思います(^0^;)
ここから先の写真は、ロケでの写真です!
ロケはすごい朝早くや夕方に移動することが多いし、電車にも乗るので、
空の写真を撮るのには、ピッタリなんです(^-^)









いつもとても感動するのは、ロケの場所ってすごい所ばかりだけど、
いったいどうやって見つけるのかなって思うんですよ。
「日輪の遺産」でも、富岡製紙場や館山市の里山など、
時間が止まったみたいな、建物や森を見ることが出来ました。








そして、久しぶりに写真を見て気づいたんですけど、
みんなかなり寒そうな感じで、上着を着てるんですよ!





「日輪の遺産」自体は真夏のお話で、私も完成作品を観てから、
すっかり夏撮った気になってたけど、本当は春だったんだと気が付きました。

さて、ここまで書きましたが、長くなってきたので、続きは次に書きます♪
なのですが…実は、私は今日から、高校のスキー合宿に行くんです。
帰ってくるのは2月3日ですが、私の高校は合宿中に携帯は使えないので、
その間、更新を送ることが出来ません(;-;)
だから次のブログは2月3日に更新することになっちゃうのですが、
どうかみなさん、よかったらまた読みに来てください(^-^)
そして、2月3日と言えば…

私の17歳の誕生日です!!!(≧∇≦?*)

17歳…なんか信じられないです…。
何が信じられないかというと、私が全っ然、変わらないからです(T0T)
去年の武井咲さんの年齢ですよね???同い年とは思えない…!!!
私は「17歳」って、すごくお姉さんだと思ってたんですよ。
スラッと大人っぽいっていうイメージがあったんだけど…(;-;)
しかも最近、「日輪の遺産」や「鈴木先生」で共演した中学生の皆さんが、
スラッときれいになって、「いいなあ!(;0;)」って言ってる夢を
すっごくよく見るんですよ…!!!けっこう煮詰まってますよね(笑)
でも母が「いいじゃない!トイプードルだって小さくて変わらないよ?」と、
よく分からない感じで励ましてくれるので、
自分らしければいいかな?と思うようになりました(^0^)
たぶん、これから大人になっても、あまり変わらないと思うんです(^0^;)
でも心だけは、少しずつでも成長していきたいと思ってます!
ということで、今日のブログの写真が、私の16歳最後の写真になりますが、
寝起きで、生姜湯飲んでるところですみません…(今、朝の6時です)



私は2月3日の朝に生まれたので、次のブログでは17歳になってますが、
17歳になっても、どうぞよろしくお願いいたします…♪♪♪
それでは、スキー合宿行ってきます!


たお

いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース