男性は太陽のごとく・・・ | 算命心理カウンセリング講座@人生の悩みを解決する!

算命心理カウンセリング講座@人生の悩みを解決する!

陰陽五行学・算命学・易学・四柱推命学などを基礎としたカウンセラー養成講座です。
144時間で、プロの算命カウンセラー養成を目標としています。
人生の指針を得たい方のご相談もお受けしています。

男性は太陽のごとく・・・

算命学の基本理論の一つが、五行説です。
世の中のものを5つに分類するという考え方です。
その5つを五行といいます。
木性・火性・土性・金性・水性の性質に分類する考え方です。

算命学のもう一つの理論は、陰陽説です。
ものごとを陰と陽の二つに分類する考え方です。
男性を陽、女性を陰とする考え方は陰陽説によります。

五行と陰陽を組み合わせると10種類の性質がでてきます。
・木性の陽と陰
・火性の陽と陰
・土性の陽と陰
・金性の陽と陰
・水性の陽と陰
この10種類です。

火性の陽を象徴しているのが、太陽です。
太陽は暑く燃えています。
そして、私たちに明るさをと届けてくれます。
また、地球に暮らしている私たちは、太陽のリズムに沿って生きています。
太陽が私たちのルールにもなっているのです。
ですので、陽である男性は、女性には自分のルールに従って欲しいと考えやすいのです。
そんことを女性は、頭に入れておくと家庭生活が上手くいきやすいかもしれません。

また、太陽は強すぎると干ばつを引き起こします。
弱すぎると、冷夏などになり、不作を引き起こします。
ですので、どちらかというと、自分よりも周囲への影響が強いのです。
男性の生き方は、女性への生き方に影響を及ぼします。
特に、結婚したら、妻への影響は大きいです。
男性は、そのことをしっかりと頭に入れておく必要があります。

地上にいる私たちから見ると、太陽は、ある種、自由です。
晴れて暑い日があったかと思えば、雲に覆われて寒くなることもあります。
夏で暑い時でも容赦なく、照りつけてきます。
寒い冬で、もう少し温かくなって欲しいと思っても、温かくはなかなかなりません。

太陽は、私たちの暮らしの中心で、明るさをもたらしてくれます。
そういった意味では、男性も家庭の中心になり、明るさをもたらすようにすることが必要だと思います。
男性が暗くなったら、要注意。
まして、引きこもりになるというのは、かなり重症です。
明るい太陽でいることができるように、男性は過ごしていきましょう。
また、男性が明るく過ごすことができるように、女性は環境を整えていきましょう。