チャット占いのメリットとデメリット | 算命心理カウンセリング講座@人生の悩みを解決する!

算命心理カウンセリング講座@人生の悩みを解決する!

陰陽五行学・算命学・易学・四柱推命学などを基礎としたカウンセラー養成講座です。
144時間で、プロの算命カウンセラー養成を目標としています。
人生の指針を得たい方のご相談もお受けしています。

チャット占いのメリットとデメリット

チャット占い。
手軽でいいですね。
スマホの普及で、チャット占いという形が広がりました。

チャット占いの良さは、なんといってもその手軽さです。
ラインなどに慣れている方にとっては、いつもと変わらない形で相談ができます。
ベッドに横たわりながらでも、やり取りができるのはいいですね。

便利な方法ですが、デメリットもありますね。
やはり、表情などからの情報を得ることができないです。
これは、メールと同じです。

それ以外にも、デメリットがあります。
相談する方は気軽で便利です。
しかし、受ける占い師側は、大変です。
チャットですから、すぐに返答することを求められます。
対面であれば、考えている時間ということを、相談者さんに理解してもらいやすいです。
また、資料などで確認たりしても、見てもらえるのでわかります。
しかし、チャットでは、そうはいかないです。
調べていても、相談者さんはわかりません。
ですので、返信が遅いと感じてしまいやすいのです。
特に、時間制の場合、返信が遅くても相談者さんは、費用がかかります。
そうすると、クレームになりやすかったりします。

チャットのやり取りは、短い文章のことが多いです。
ですので、必要な情報を得るためには、何度もやり取りが必要です。
すると、文字数制の場合、あえて文字数を増やそうとしている、などと言われることもあります。
ただ、文字数制のほうが、時間的に少しゆとりができますね。
その分、考えて返信ができるメリットがあります。

チャットで相談するときは、少し返事が遅れてもイライラしないことが大切です。
占い師も焦らず、適切な返事を返す心構えが必要です。

あなたは、どの形で相談をしたいでしょうか?
占い師として、相談を受けるなら、どのような形がいいでしょうか?