電話占いのメリットとデメリット | 算命心理カウンセリング講座@人生の悩みを解決する!

算命心理カウンセリング講座@人生の悩みを解決する!

陰陽五行学・算命学・易学・四柱推命学などを基礎としたカウンセラー養成講座です。
144時間で、プロの算命カウンセラー養成を目標としています。
人生の指針を得たい方のご相談もお受けしています。

電話占いのメリットとデメリット

電話占い。
とても盛況のようですね。
やはり気軽に相談できるのがメリットですね。
家にいながら、相談ができますね。
それも、その場でやりとりができます。
これは、大きな魅力です。

しかし、一方、相手の表情を見ることができませんね。
特に、占い師側にとっては、それはデメリットになります。
私たちは、相手からの情報は、言葉から得ているのは10%といわれています。
ほとんどは、表情や声のトーン、仕草などから得ているのです。
電話の場合、声のトーンやスピード、息づかい、などの情報を得ることができます。
しかし、その他の情報を得ることができません。
ですので、占い師側へ伝わる情報も少なくなるのです。
これは、お互いにデメリットになりますね。

そこで、電話で相談する場合は、相談する側もこの点を理解しておくとよりよい相談を受けることができると思います。
相談の内容は、丁寧に伝えることが大切です。
電話占いの場合、時間で課金されることが多いです。
ですので、時間を短くしようとして、必要な情報を占い師に提供しないということもあります。

また、占い師がもう少し詳しく内容を聞こうとすると嫌がる方もいます。
・時間を引き延ばしている
・これでわからないなら、占い師ではない
などと、切れてしまう方もいらっしゃいます。
しかし、これでは、お互いにとってマイナスです。

悩みの解決は共同作業です。
占い師だけが頑張っても解決にいたりません。
占い師に適切な情報を提供しながら、お互いに確認して進めていくことが大切です。
占い師からの質問は、占いをするにあたって、必要な情報を得るためのことが多いのです。
ですので、相談する時には、適切な情報を伝えるようにしましょう。
ご相談者さんの悩みが解決することが、占い師も嬉しいですし、占い師冥利に尽きるのですから・・・。