Kuurne-Brussel-Kuurne | TAN-ZONE

TAN-ZONE

徳田三兄弟の1番上、
たんたんこと徳田鍛造です!!

しれーーーーっとベルギーに着き、
生活に慣れるために必死でしたが、
Kuurne-Brussel-Kuurneより今シーズンのレースがいよいよスタートしました!!

まさか、初戦がこんなビックレースとは・・・。
プロツアーチームやプロコンチネンタルチームだらけのビックレースを走らせていただけることは本当に光栄なことです。





まだまだ英語がしっかり分からず、
小石に訳してもらいながら今日の役割を把握。
英語、できるようにならんと・・・。

どんなレースでも、
チームでの役割と別で個人的な目標を立ててレースに挑みます。
今回も自分なりに目標をしっかり持ってスタート。

パレードから位置取りが激しい・・・。
気がつけば最後尾というのを
パレードの時点で何度も繰り返しながらリアルスタート!!
実はそれも気づくことができず、
位置取りに必死・・・。
このことは今回の目標でもありましたが、
混みいっている中でうまく自分の入りたい位置を取れるようにならないと大事なところで仕事ができない。
当たり前のことができないことに悔しさを感じながら何度も何度もチャレンジ!!
途中、「おっ!?」ということもありました。
が、自分のことに必死になるあまり周りが読めておらず、
どころに入る手前での位置取り合戦に遅れ、
大事な登りを後ろから追っかけては、
下りとコーナーで伸びたところをさらに追っかけ、
追いついたところで石畳が始まり、
終わればまた伸びて・・・。
そんなことを繰り返している間に
いっぱいになってしまい、
そのままリタイアとなってしまいました。

学ぶことも、自分の弱さも痛感させられたレース。
でもまだまだ始まったばかり!!
これでようやくスタートが切れました!!

反省するところは自分の中に残して改善し、
それ以外は前向きにやっていこうと思います!!
いつかはこのレースで走った人たちと対等に走れるように!!


次戦も考えながら走っていこうと思います。


それにしても、
ボーネンのケツはでかかった・・・(笑)






たんたん