歯が折れた!

テーマ:

転んで歯が折れるということがヒトで時々ありますが、ワンちゃんでも同様に歯が折れる(または割れる)事があります。

ただしワンちゃんの場合は転んで折れるという事は少なく、固いものを咬んでいて折れるという事が圧倒的に多いです。

歯の歯石予防のために固い牛のヒヅメを与えていたら、歯が折れてしまったということがよくあります。

 

 

上の写真は奥歯が重なっているように見えますが、これは歯が割れてしまっているのです。

元々は1つの歯でしたが、縦に割れているため、2つの歯が重なっているように見えます。

では歯が割れるとどうなるか?

歯髄という歯の中心部が露出するため、そこから細菌が侵入して、歯の根っこに膿が貯まり顔が腫れてしまいます。

そのような歯は、問題が起こる前に抜歯する必要があります。

 

 

抜歯した後の写真です。

抜歯した箇所は、歯肉同士を糸で縫い合わせています。

ワンちゃんは抜歯をするのも全身麻酔が必要なので、まずは歯が割れないように注意をすることが一番です。