大規模接種・職域接種で集められた医師は、その場限りのメンバーでバンバン打ちまわる。かさ

ひとり打てば5000円。
1か月大規模接種会場にいれば、軽く2000万弱はもらえる。



 

だけど、結局は中間業者にピンハネされて、1回5000円が2000円だったり、収集のつかぬ状況に置かれるのだ。



これで、打ち間違えがないほうがおかしいぐらい。ニヤリ

 

 

 

問診なんぞ気もそぞろで行われる。

 


医師の話。下矢印


    医療法人名を貸すだけで数百万の儲け。

 

    あと医師・看護師確保は我々がやりますからと、いくつかの

    業者から声をかけられました。

 

    当日は寄せ集め軍団が右往左往。

    まとめ役なし。数百人をひとりで問診。

    

    全ての責任はバイト医ひとりに。もぐもぐ





アストラゼネカのイレッサ事件を覚えてない?(肺がん用の抗がん剤訴訟)

副作用や死亡者が多発して、裁判に8年も要したのに結局被害者側の
敗訴。


薬品メーカーも国もなんも落ち度がないってことね。

 

 




同じことになるよ。



いや、イレッサの国内最大の薬害事件を超えるかもしれない。




いま、わくちんが足りなくて供給できないのではなく、わざと、供給していないのだ。
 

 

 

 

あまりに副作用と死亡が多すぎて。ドクロ
 



 

あたしら国に殺されるよ。滝汗