おはようございます(≡^∇^≡)

 

2018年7月10日に

瀬戸市に将棋文化振興協会発足の会見がありました。

 

 

発起人は、瀬戸信用金庫理事長の水野和郎 氏。

2018年8月4日に正式に発足します。

 

広報大使第1号は旭堂鱗林さん

 

 

問い合わせ先は瀬戸市文化振興財団内の事務局になっています。

 

はて?

瀬戸市文化振興財団とは?

 

 

http://seto-cul.jp

 

瀬戸市及びその周辺の文化芸術の振興に資する事業及び文化財の調査、研究、保存、活用等の事業を行い、

もって瀬戸市及びその周辺の文化の振興に寄与することを目的とした団体です。

 

今現在は、焼き物や、埋蔵文化のことなどを思うに取り扱っていますね。

 

ここに将棋が絡んでくるのかーーー

 

この瀬戸市文化振興財団の理事長は、瀬戸市長です。

 

 

さて、この

瀬戸将棋文化振興協会の発足の準備はいつからされていたのでしょうか?

 

連勝記録の最中、藤井聡太棋士の後援会を作りたいという声が上がり

ラジオサンキューの代表の方が動いていた後

結局はファンクラブを諦めたというニュースが昨年ありました。

 

<関連記事>

藤井四段のファンクラブ白紙「本人たちの意向を酌みたい」

 

 

ここから、

個人対象の後援会から

将棋文化の振興にシフト変換したのでしょうか??

 

 

瀬戸市長は

2018年6月5日に

東京千駄ヶ谷の日本将棋連盟を訪問しています。

http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2018070300034/

 

6月6日に開催される「全国市長会」に出席するため、前日の5日に上京しました。

前日に行った理由は、日本将棋連盟に訪問し、

地元出身最年少棋士の藤井聡太さんを応援するための組織づくりのアドバイスをもらうためでした。

対応いただいた森下常務理事に、とても丁寧に説明やアドバイスをいただきました。

更には、藤井聡太棋士の人気ぶりに、連盟としても戸惑いのあることもお話しいただけました。

四段でプロとなり、瞬く間に七段に昇段しましたが、まだ未成年、

加えて将棋の世界では最も伸びる時期とのことで、暖かく見守ってやってほしいとのことでした。

日本将棋連盟東京本部は渋谷区千駄ヶ谷の住宅地にありますが、

昨年の連勝記録の時には大騒ぎだったようです。

 

                                          伊藤 保德

 

 

 

 

 

私、個人的には

 

地元でずーっと

昨年の連勝が途切れてからも

毎回対局のたびに

銀座通り商店街で大盤シャッターの駒を動かし

これまで数々のメディアの方々の取材も快く引き受け続けてきて

そしてSNSでも応援しているのを伝え続けてきた

瀬戸銀座通り商店街の方達を広報大使にして欲しいなと思ってます。

 

 

藤井聡太先生の応援をしたくて

瀬戸市に観光に行った人が必ず立ち寄る場所にもなっているんですよ。

 

そういう市民こそが、本当の地元の応援で

そういう方達を労ってほしいっていう言葉はなんかおかしいのかな?

ん〜〜認めてほしいというか、

うん。言いたい。

瀬戸市銀座通り商店街の皆さん

 

『いつもありがございます!!』

 

 

 

 

 

 

 

<関連記事>

藤井聡太六段を応援する旅【愛知県瀬戸市】

 

 

 

 

また絶対行きます!!

一緒に応援したい!!

応援し続けたい!!

 

 

 

 

 

 

  ペタしてね 

 

 

応援よろしくお願いします。

下矢印下の四角の枠を2つともポチしてねウインクキラキラキラキラ


将棋ランキング

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆たんちゃん。ネット゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

楽天市場

 

Amazon.co.jp(アマゾン)

 

Yahoo!ショッピング

 

公益社団法人 日本将棋連盟

 

マイナビBOOKS

将棋情報局

 

読者の皆様、良かったらフォローしてくださいね(≡^∇^≡)

Twitter(@tantyannet)

Follow @tantyannet