私は宮崎県に住んでいるのですが

台風14号で警戒レベル5になっています。

 

そして震度3の地震があったと知りました。

 

 

台風の暴風と大雨で家が揺れているため

地震だと気付けなかったのです。

 

 

お昼寝から起きた頃に叔母と電話で話していました。

 

(昨夜着信があったのですが通院で出れず

折り返しの電話をしても繋がりませんでした)

 

 

叔母の家から見下ろした地域の

川の水位が上がっている状態が見えているらしく

ニュースでは出ていないけど

その付近の住民たちは避難しているのだろうかと言っていました。

 

 

叔母も私の家も土砂災害がなければ良い

お互い気をつけようと言い合いました。

 

 

 

私の80代の17歳の少女と呼ぶ親友が

車いす生活の一人暮らしなので心配で電話しました。

 

 

避難所にはおらず自宅にいました。

ほっとしたのが

何かあったら訪問介護の方に連絡すれば

対応して貰えると知った事です。

 

 

津波注意報が沖縄の方であり

沖縄県に住む、いとこにラインをしたのですが

連絡がとれません。

 

 

地震の震源地が台湾で震度7だと知り驚いています。

 

 

テレビでは私のかかりつけ医の

通院の道路の情報が放送されていて

自転車がと飛んだりと凄い映像でした。

 

木が今にもなぎ倒されそうであり

近くの川の水位が上がり

その先にあるダムは放流していると知りました。

 

 

病院付近も放送されたのですが

いつも見慣れている風景が別世界のようでいた。

 

 

 

 

私の家は丁度、工事や修理中で

台風14号に備えて修理をして貰っているおかげで

カーポートや倉庫の屋根が飛ばずに済んでいます。

 

 

ところがおとなりの方の倉庫の屋根が

剥がれてしまっていて今にも飛びそうです。

 

 

線維筋痛症の悶絶激痛は更にUP!

痛み止めを飲みました。

 

 

停電が起きないうちにと料理をしています。

手っ取り早いのはゆで卵だと思い作り

お米も焚いていて

鴨鍋も作り始めています。

 

 

線状降水帯が確認されていて

今夜から一体どうなるのだろうという感じです。

 

 

 

一人暮らしを始めて三年目であり

実家なのですがこの巨大台風の経験は

人生初めてです。

 

 

私は線維筋痛症の悶絶激痛で気絶する事があり

こればかりはなったらなったと思っています。

 

 

なので停電した時や避難する場合の準備は

万端に整えて行っています。

 

 

今からシャワーをササッと浴びようと思います。

 

 

暴風で家が常に揺れているので

地震なのか区別がつきにくいです。

 

 

関東の方も大雨がすごいと知りました。

関西の友達も昨夜からすごい雨だと。

 

 

テレビの字幕で

「宮崎県が実災害発生前に適応を決めたのが初めて」

という文字が流れましあ。

 

鹿児島県に上陸する可能性があると知りました。

 

 

みなさん身の確保に気をつけましょうね。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ

 

線維筋痛症ランキ