今日はセミナーの資料を作った。

自分が講演してる姿をイメージして、
ワクワクしながら原稿を書いていた。

履歴書を書くよりもずっと楽しい。
好きなことについてやっているからだろう。

自分は人見知りのくせに、
変に目立ちたがりな矛盾した性格だ。

会話が苦手なのに、
壇上に立ちたいとは変な話だ。

他にも、SでありMだし、
自信がありそうで無いし
という相反する二面を自分の中に抱えている。
たまに自分が良く分からなくなる。

その後ヒトカラに行った。

6月にカラオケ大会に出るのだ。
「え、歌うまいの?」
はっきり言おう。全然うまくない。

カラオケは月に数回。
風呂で歌って自己満足するレベル。

賞金100万。
取れるとは微塵も思っていない。

単に面白そうだから申し込んだ。
今思うとどうかしていた。

こんな軽いノリで出場するのは、
真剣に音楽で夢を追いかけてる人たち
に対する冒涜かもしれない。

僕は厳しい洗礼を受けるだろう。

ヒトカラ。
ほんの出来心で、
自分の歌っている姿を撮影してみた。

再生してみた。

そしたら、自分の声がきもくて心が折れたし、
手の動きが変な手話みたいだった。

大会出るのやめたくなった。

まぁ出るけど。
美容院に行きたい…

でも美容師とあまり話したくない…

ニートだし…


そんな時は不思議くんになろう(^-^)/

やり方はとっても簡単!


不思議くんのなり方

1、変な間をつくる。

2、前に「あ、」や「えーと」をつけない。

3、表情を変えない。


これですごい変なオーラが出るよd(^_^o)

スリムクラブの漫才のようだね!

シンバ君がお手本見せてくれるって!


美容室にて。


美容師「前回切ったのいつですか?」


(変な間)


シンバ「三ヶ月前くらいです」



美容師「前は短かったです?」


(変な間)


シンバ「結構切りました」


このタイムラグ!まるで衛星中継だね~d(^_^o)


ほらね、美容師が黙ったよ( ̄▽ ̄)


あれ、美容師さんクシを落としまくってる!(≧∇≦)

動揺してるのかな?

ちょっとやりすぎた?(^-^)/


美容師「痒いところ無いですか」

シンバ「バッチリです」



シンバ君、ここはすかさず答えたね!

美容師に笑顔が戻ったよ(^-^)/


あ、シンバ君が店から出てきた(^-^)

まぁ前よりはマシかな?(^_-)-☆


実はシンバ君、普段からさっきみたいな喋り方だよ!

面接どうするんだろうね?(≧∇≦)


肩にオウムでも乗せて

代わりに喋らせたほうがマシかも!(^∇^)


みんなはちゃんと会話するんだよ!(^_-)-☆


まったね~!(^O^)/
こんばンバ。


今日は午前中にファミレスで作業!

セミナーの資料を作ってました。

最近よくファミレスに行くので

店員にはニートとバレているかもなw


あだ名付けられてたらどうしよ(^o^)/

ドリンクバーしか頼まないから

ドリン君とかw

まぁどうでもいい事です( ^ω^ )


その後、スーツに着替え

某会社の筆記試験を受ける。

うおおおおおお(^0^)

瞬殺で解くw

ガリ勉なめんな( ̄▽ ̄)


学生時代、テスト中に鉛筆置いて

「ふぅ」とかもう終わったアピール

してる奴いませんでした?

あれ俺です( ̄▽ ̄)


メガネクイッてしながら帰る。


帰りにマックで新作のチュロスを食べる!

俺「うめえうめえ」

が、ほぼ食いかけた頃…

店員「すいません。つけ忘れてました」

メープルを持ってくる店員w

いやメープルだけ食えと?



俺はプーさんか(^o^)/




まぁプー太郎だけど。

こら。