1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年03月26日(日) 23時10分17秒

遅刻の言い訳

テーマ:トラックバック・ステーション

 ニューストラックバックテーマ「使えなくなる遅刻の言い訳」へのトラバです。


 随分昔になくなってしまった、トラックバックステーションの代わりに、アメブロのニューストラックバックを利用してみました。


 遅刻の言い訳ってよくよく考えてみると、 


 「今までにしたことがない」


 ということに気づきました。


 つまらないことですが、結構びっくりです。


 それじゃあ、遅刻したことがないのかと言えば、遅刻自体はしょっちゅうしていました。
 でも、遅刻に対して言い訳はしたことがありません。

 私の場合は言い訳をする前に、謝ってしまいます。
 要するに、妙に潔い(別名ずるがしこい)だけです。


 そういえば中学時代は、自宅から中学校まで走って30秒という距離でした。
 うちの中学校のチャイムは45秒間鳴るのですが、それにもかかわらず2日に1度は遅刻していたような・・・。
 だから、言い訳も何もできません。

 というか、遅刻(寝坊)は


 「計画的にやってますから!ざんね~ん!!!(最近ギター侍を見ないなあ・・・)」


 というわけで、毎朝生徒手帳や教科書、ノートなどを日々先生方に奪われつつ、
 「寝坊しました。ごめんなさい。」
 ってほとんど毎日、言っていました。


 もちろん。確信犯です(笑)。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月08日(日) 00時43分31秒

5円玉と50円玉に穴がある理由

テーマ:トラックバック・ステーション

 今日はエキサイトニュース記事


「見慣れたあの穴にどんな理由があるのか」
 http://www.excite.co.jp/News/bit/00091136346248.html


 へのトラックバックをします。


 硬貨にはギザギザがついていたり、穴があいているものがありますが、何故そんな加工が施されているのか皆さんはご存知ですか?


 ギザがつけられた当初の理由は


 「貴金属製の貨幣(金貨や銀貨)の外縁が削り取られるのを防止するため」
 「当時の最高額面の貨幣であることを示すため」


 であったようです。


 しかし現在では、ギザをつけたり孔(穴)をあける主な理由は


 「他の貨幣と区別するため」
 「偽造防止のため」


 であり、また、孔をあけるもう1つの大きな理由として


 「原材料を節約するため」


 というのがあるのだそうです。


 (以上は造幣局HPを参考にしました。 http://www.mint.go.jp/guide/index.html  )


 他にも面白そうな貨幣関係の小さなネタがあるので、暇な方は一度造幣局のHPで暇つぶしするのもよいかもしれません。 
 
 ところで、原材料を節約するためならば、一番大きな500円玉に穴あけ加工しない手はないような気がします。


 微妙な位置に微妙な大きさの孔を数箇所入れれば、偽造防止に効果的かも?!


 しかしそんなことをしたら、500円玉の見た目がブサイクになるし、重さも軽くなって、500円玉の威厳が損なわれてしまうかもしれません。


 やはり硬貨の王様である500円硬貨には、わずかだけれどずっしりした重みを手に感じられる存在であってほしいです。


 ちなみに5円玉や50円玉はこのまま孔があいたままの硬貨で十分だと思います。


 過去に存在していた孔なしの50円玉に今突然復活されても、きっと困惑してしまうでしょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月05日(木) 01時45分36秒

地球に優しい暖まり方

テーマ:トラックバック・ステーション

 アメブロのトラックバックステーションがなくなってしまったので、代わりとなるものを探しています。


 いろいろなサイトさんを巡った結果、今回の白羽の矢はInfoseekさんのニューストラックバックのコーナーに当たりました。


 お題は「あなたの「暖まり方」教えてください」です。


 私が嘗てそれなりに社会人でリッチだったときに、冬場になると時々スキーをしていたので、スキーウェアとその他もろもろを一式揃えた事があります。


 さすがに一番高価なウェアは、太ってしまったために着れなくなってしまいましたが、アンダーウェアは伸縮性があるので太った今でもなんとか着れます。


 例えば下半身はスキータイツにスキーソックス。生地も厚めなので保温性もばっちりです。


 本当に寒いときは伝線して外には履いて行けないようなストッキングをスキータイツの下に重ね履きするとより完璧になります。


 こうすれば、伝線してゴミ箱に捨てられかけたストッキングも再利用できて、少しは地球に優しいのではないかと思います。


 スキーのアンダーウェアには保温に優れたものがいろいろありますので、もし家の箪笥のなかにアンダーウェアが眠っているという方は、部屋着として是非一度試してみることを提案します。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月20日(火) 02時11分39秒

凧揚げ

テーマ:トラックバック・ステーション

 トラステテーマ「思い出の正月の遊び」へのトラバです。


 正月の遊びと言えば、私の小学生の頃はコマ回し、双六、福笑い、凧揚げ、羽子板で羽根突き、かるた(いろいろな種類の)なんかが定番でした。


 あとは人生ゲームとかトランプとかオセロなんかをやっていました。


 昔はあんなに定番だったお正月の凧揚げですが、もうここ20年くらい、とんと凧揚げをする子供たちの姿を見ません。


 私の子供の頃は電線に凧がよくひっかかっていたもので、お正月近くになると電力会社の注意勧告のCMがオンエアされていたのを思い出します。


 まあ、電力会社の方々は迷惑だったでしょうが、電線にひっかかった凧を見ると「新年だなあ」としみじみ感じたものです。


 でも最近は公園も狭いし広い空き地もないので、特にうちの近所にはもう凧揚げができそうな場所が存在しません。


 凧揚げという日本の風物詩が身近なところからいつのまにか消えてしまったことが、ちょっと残念でさみしいなあと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月19日(月) 02時13分08秒

ギャンブルにかけるお金

テーマ:トラックバック・ステーション

 トラステテーマ「1レースにいくら賭ける?」へのトラバです。


 なんか貧乏人に対してはこの問いって愚問ですよね。


 私は今まで競馬の馬券は一度だけ買ったことがありますが、賭けたお金はたったの100円。


 レースの結果は予想の通り大はずれでした。


 そのときは、つくづく損したのが100円でよかったと思いました。


 まあ、賭け事は損しても構わないなあと思える額でないと、気軽に楽しめませんよね。


 ちなみに宝くじを買って、大もうけをしようという野望もありません。


 宝くじを買うお金があるなら、そのお金でケーキの1個でも食べようかという方向に気持ちがいってしまいます。


 自分でも嫌になるほどの小市民な私です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月18日(日) 01時34分42秒

学習塾の特訓合宿

テーマ:トラックバック・ステーション

 今回はネタフラッシュへ初トラバをしてみようと思います。


 お題は「頑張りすぎて効果が裏目に出てしまったエピソードは? 」です。


 頑張った効果が裏目に出てしまうことってたくさんありますが、ちょっとほのぼのとしたエピソードを披露しようかなと思います。


 中学三年生のとき通っていた学習塾で、特訓合宿がありました。


 1週間の安ホテル借りきりの合宿で、目一杯勉強をしていたのですが、その中のある1日で友だちとこんな賭けをしてしまったのです。


 「誰が一番遅くまで勉強できるか競争しよう。」


 つまりどのくらい徹夜で我慢して勉強をできるか試そうと言うのです。


 その勝負に加わった私はその夜一睡もせずに、翌朝の授業に突入。


 1時間目はなんとか起きていましたが、2時間目に耐え切れずに爆睡してしまいました。


 2時間目は国語のテストだったのですが、テストが配られた瞬間に名前も書かずに眠りに落ち、気がついたら次の授業が始まっていました。


 担当の先生は「寝ながらでも、夢の中で勉強しろよ。頑張れ!」とやさしく声をかけていたらしいです。


 まあ、本人はそんなことに気づきもせずに熟睡していましたが。


 やはり徹夜は勉強効率が悪いなあとしみじみ思いました。


 徹夜して勉強しても、授業中寝ていたら意味がないですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月14日(水) 01時47分26秒

社長に一言

テーマ:トラックバック・ステーション

 トラステテーマ「社長に一言」へのトラバです。


 社長と言ってもいろいろな方がいらっしゃいますが、私の場合は2社ほど勤めた経験があるので2人の社長さんへの要望を言ってみたいと思います。


 もう辞めてしまったので、改善していただいても利益は私自身は被ることはできないのですが、常日頃不満に思っていたことがあるので言ってみます。


 まずは、初めて就職した会社の社長及び役員へ。


 その会社は結構大きな会社でしたが、天下った官僚がうちの会社の社長や役員になってしまうことが多く、下々の社員は常にそのことに対して不満を持っていました。


 「会社内外での発言には注意してください。うちの会社の内情や社員の気持ちが全然わかっていないことが発言内容や態度からありありとわかり、思いっきり社員全体の反感を買っています。数年勤めただけで多額の退職金をかっさらっていくのはやめてください。」


 次に、二度目に就職した中小企業の社長へ。


 「社長に意見する社員を片っ端から左遷するのはやめてください。それから、組合を作ろうとする社員のくびを切るのもやめてください。」


 こんなお願いを書いていると、会社運につくづく恵まれていなかったことが実感される。


 まあ、うつ病になってしまったのは社長のせいというよりも、もっと身近な中間管理職の人たちの影響が大きいので、社長にはそれほど罪はないのかもしれないが・・・。


 でも、ちょっと複雑な心境である。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月01日(木) 01時01分05秒

じゃがマヨ明太子

テーマ:トラックバック・ステーション

 トラステテーマ「推薦!ツマミといえばコレ!」へのトラバです。


 私の推薦は「じゃがマヨ明太子」です。


 友だちのうちのホームパーティで出された一品なので、詳しいレシピは紹介できないのですが、作るのを傍目で見た感じでは


 「薄めに切って焼いたジャガイモに、マヨネーズと明太子(または普通のたらこ)と生クリームを適当に加えて混ぜあわせたソースをかけた一品」


 多分微妙な味加減があるんだと思いますけれど、友だちが作ったこのおつまみは絶品でした。


 しかも結構簡単そうに作ってました。


 もし料理に興味があって、味加減のセンスには自信があるという方は、このおつまみに挑戦してみるといいかもしれません。
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月28日(月) 00時38分44秒

トマトジュース

テーマ:トラックバック・ステーション

 トラステテーマ「お気に入りの野菜ジュース」へのトラバです。


 私の場合は野菜の好き嫌いが激しいので、唯一飲める野菜ジュースといえばトマトジュースだけです。


 しかもトマトジュースも塩が入っている安物じゃないとだめなんです。


 高級なトマトを使ったちょっとお値段が高めで塩分なしのトマトジュースなんて売ってますけれど、あれは飲めません。


 また、トマトジュースに他の野菜が加わった時点でアウトであります。


 なんでそれだけで美味しいトマトジュースに余計なものを入れるのかが理解不能。


 特によく市販の野菜ジュースに入っているセロリとにんじんは天敵です。


 というわけで、私は今流行の健康ブームには乗れそうもありません。


 ちなみに私が今一番理解不能な飲み物は青汁であります。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月26日(土) 00時45分49秒

キャップめん

テーマ:トラックバック・ステーション

 トラステテーマ「子どもの頃のチープなコレクション」へのトラバです。


 私が子供の頃の最もチープなコレクションは「牛乳キャップのめんこ」です。


 チープというよりも毎日の給食にもれなくついてくる牛乳のキャップをひたすら集めていた(しかもゴミ箱から)だけなので、無料に限りなく近いのですが。


 小学生の時はこの牛乳キャップをめんこ代わりにして休み時間によく同級生と遊んだものです。


 常時100枚以上は持っていました。


 ひらたくて硬く、身のしまった牛乳キャップを探して日夜ゴミ箱をあさってました。


 でも大人になった今、改めて考えると牛乳キャップってやっぱりただのゴミですね(そうはいっても、もしかしたらリサイクルできるかも)。


 今の子供たちも小学校の廊下で「キャップめん」なんてやってるんでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。