月曜日は朝から気分が落ちていましたが、なんとか仕事にはいけました。
そして昨日も今日も、無事に1日終了。

元気になりたい!と願えば元気になれる訳でもなく、やっぱり心と体を休めることが結局のところ、一番の近道なのかもしれませんね。

焦ってはいけない。そして、少し良くなったからと言って、治ったわけではないのだから無理してはいけない。
これは本当に、間違いないと実感しています。

私、少しでも体が楽になると、動いてしまうんですよね。だから、病気を与えられたのかな?笑笑

とにかく、自分の心と体をゆっくり休息する。意識して、休める。

大切ですね。

心理士さんにも言われました。

『うさこさんは、言ってみれば自分の為に時間を使うことに不慣れで初心者なんです。何でもいいんです。何もしなくてもいいんです。意識して、自分のことだけを考える時間を、十分に味わってくださいね。』


そう、私は自分時間の過ごし方が下手なんです笑笑


ただ、こうしてまたブログを書けているということは、一時期よりは多少浮上したのかな。

ブログすら開く気にならない時もありましたので。


そして、ブログすら見れないくらい落ちている時、心理士さんには本当に何度も救われています。

予約してあるカウンセリング行くの、やめようかな、どうしようかな。そう迷ったとしても、行くと必ず、やっぱり行って良かった!そう思えるのです。


以前、パートに切り替えた時の落ち込みから思わず泣いてしまっていた時も、

「感情や思いを壺に入れていく」

というワークの項目があるのですが、自分でやるのではなく、心理士の先生が優しく一つずつ声かけをして、一時的に今の私の感情を壺に入れるイメージを誘導してくれました。

まさしく、イメージセラピーでした。

終わった後は、嫌な感情を壺に入れたことで、ココロの中がスッキリとして、さらに癒された感覚になりました。

ワークをする中で、マインドフルネスの項目がなかなか難しく前に進みづらいのですが、これも前にも言われていた通り、すべて練習あるのみなんですよね。

だって、認知の歪みから、無意識に恐怖感がわきおこって、私でいうところの息苦しさや頭痛や不整脈などの不安障害の症状を引き起こしているんですもんね。

心理士の先生が以前言っていた、

『マインドフルネスもYouTubeで調べてみると分かりやすいかもしれないですよ〜』

私なりに探してみると、初心者の私でも分かりやすいものがありました。ワークの説明よりも、やっぱり視覚と聴覚からの説明は頭に入りやすいですね!


 ↓ ↓ ↓





そして、本当に自分でも実際にやってみて驚いたこと。

マインドフルネス、つまり自分の「今」に集中していると、本当に雑念が浮かばない!!
我ながらすごく感動してしまいました!

ここまでやってみて、やっと、自動思考だのマインドフルネスだのの概念が、なんとなくつかめるようになりました。

他にも、あまりよく意味の分からなかったメタ認知という言葉も知ることができました。

感謝アプリにしても、YouTubeにしても、本当に今は色々あるので便利ですね。


あれもこれもと手を出すと長続きもしないので、自分に合うもの、合う方法で進めていきたいものです。


私の思いに共感してくれたり、応援してもらえたり、知識を与えてくれたり、ヨシヨシしてくれたり、逆に私も得た知識や素晴らしい言葉を発信することができ、ブログというコミュニケーションの場に本当に感謝です。


いつも繋がっていて下さる皆さま、本当にありがとうございます(*´꒳`*)