昨年より、プライベートセミナー「クロワール」を開催しています。ピアノ指導者のためのセミナーです。第1期も6回の内、4回が終わり、いよいよ自分のお教室のためのオリジナルの導入書を作成に入ります。少人数制で、最後に受講生もちょっとお話する時間を作っているため、ピアノ教本の情報やレッスンの工夫していることの情報交換などで、どんどん世界が広がっています。
*お写真は、新年会の様子

とても好評につき、2017年2月に第2期を募集することにしました。少人数制のため、公に告知することはなく、私の連絡ができる方にお知らせしていましたが、あと2席開いております。
日程は基本として、第1水曜日です。3月は第2水曜日です。よろしかったら、私に直接ご連絡をください。よろしくお願いいたします。


クロワールでは、僭越ながら私の38年のピアノ指導歴から学んだことをお話し、皆様のレッスンのヒントになっているようです。受講生のお教室のカラーを大切にお話を進めており、一つの指導法についてのセミナーではありません。そのままお教室に反映していただいています。


《受講生の声》
・いろいろなことが掘り下げて考えられるようになった
・自分のレッスンを見なおす良い機会になっている
・毎回内容が濃く、楽しい
・みんなの意見を聞いていると、私も頑張ろうと思う
・皆さん熱心で素晴らしく、一人でやるより、何倍もの勉強になる
・自分の足りない部分、漠然としていた部分にきがついた
・一つのことを深く知ったり、極めたり長く続けていくことが大切で、
 それを守ってぶれずに行くことを考えさせられるセミナーと思った
などなど・・・・
《受講生のブログはこちら》
http://tonsyo-piano.com/2016/12/10/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%8E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8F/


プライベートセミナクロワールへのお誘い
【オリジナルの導入書を作ってみよう!】

ピアノレッスン歴数年の生徒を見て、こんなはずではなかったと思うことありませんか?

導入の時の重要事項を追求するために、世界でひとつのオリジナル指導書を作ってみましょう。作ることで、自分の指導の良ぃ所悪ぃところを見つめ直すことができます。自分のキャラクターにあったものを作成してみましょう。

年長や小1の初心者にどのように指導をしていますか?初歩の指導はとても重要です。しかし、楽譜を読むため、ピアノを弾くために、たくさんの情報を提供しなければならなぃとなると、優先順位が必要になります。

では、何が重要なのか挙げてみるとたくさんありますね。1人で考えていると偏りがあるかもしれません。とても危険です。市販されている導入書もよく作られていますが、先生自身のキャラクターを生かした導入書があると、もっとバリエーションも豊富になります。

また作成することで、指導を漠然とではなく、ご自分のコンセプトをぶれずに臨機応変に指導できるのではないでしょうか?


http://www.tanpopo-pf.com/


↓ランキングに参加しています。↓応援クリックお願いします↓


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ