先日、いいこ(115)の日に、Level47になりました。

 

メンタルコーチ 砂羽美佳(さわみか)です。

 

 

 

 

「47」


なんだか馴染みのある数字だわーと思ったら、生まれが昭和47年だからか!(←人に言われて気付いたw)

 


 
今年の初め、著名な風水師さんに占ってもらった時に、「今年から来年にかけては、一生に一度しかない、自分の今後について決めるすごく大事な年になる」と言われた。


そんな重大な方向性が定まる年だったかといえば、「はい!」と明確に言えるほどではないけれども、自分のこれからについて、色々考える年であったことは間違いがない。
 

 


摂食障害になり、谷底這いずり回りながら、自分のアイデンティティを模索しまくった10代
 
反動で、まわりの目や迷惑そっちのけで、目の前の快楽や刺激や興奮に、衝動的に突き進みまくった20代


30代前半までそれが続いたかな。
 
長男出産とともに、思いがけず精神的自立と心理的充足を手に入れ、心の余裕ができはじめた40代
 
色々な学びや人生経験が結実し、昨今はだいぶ客観的に物事を見る視野を手に入れたように思う。
 

 


その時々に、自分の心にウソをつかない決断をしてきている自負があるので、これといった後悔もなく、今年あたりからは、すっかり物欲もなくなってしまったw
 
人からどう見えているか分からないけど、実はお洒落にも美容にもぜんぜん興味がない

 

セールもファッション雑誌もブランド物もエステもいっさい興味なし。

 

 

以前夫に、「美佳の変遷を見ていると、梨花を思い出す」と言われたことがあるけれど、確かに、独身時代のエキセントリックさから、出産を経てすっかりナチュラルになった振り幅のデカさは、似たところがあるかもしれんw

 

自己主張はもう十分した。


削ぎ落としの年齢に入ってきたなーと感じます。
 

 


ちょっと前までは、そんな自分を過去と比べて「つまらなくなった」「丸くなった」と、物足りなく感じてもいたんだけれどね。

 

今は、年代とともに、生き方が変わるのはあたりまえで、そういうことを受け容れられるようになった歳だったかなと感じます。

 

 

彼らだけは、この先一生涯変わらない、普遍の私の宝ものたち

 


 
良くも悪くも、私は欲がなく、嫉妬に狂うこともない反面、理想を掲げるのが苦手でね。

 

「もっと上を目指せばいいのに!」と、ご指南役からはあきれ顔をされたりもするのだけれど、まあこれが私なので。


 
そんな私を面白がったくれたり、認めてくれて、一緒にいてくれたり気にかけてくれたり、大切にしてくれる友人たちに心からありがとう。
 
一番近くで接する家族には、現在進行形でガチ問答しつつも、最たる学びをもらってます。
 


相変わらず、「私を生きる」


それを一番に、今年もやっていきたいと思います!!

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村