こんにちは。

メンタルコーチ 砂羽美佳(さわみか)です。

 

今日から新学期。

我が家の長男中1も今日から登校復活。

朝までがんばって宿題やっつけてたなぁ~笑

 

 

 

夏休みが終わって新学期が始まる

今日9月1日は

1年の中で

子どもの自殺がもっとも増える日だそうです。

 

2013年にいじめ防止対策推進法という

法律ができたけれど

それからも子どもの自殺もいじめも不登校も

なくなるどころか増えている現実・・・

 

近年は、9/1に向けて

有名人がいじめSTOP!の

メッセージを発信することが続ているけれど

 

この現状において

自分発信でなにが出来るのか?

 

 

 

いじめや虐待やネット犯罪や性被害。

 

子どもたちを取り巻くネガティブ要因は

おそらくこの先もゼロにはならないよね。

 

だとしたら、それらを悪しきものとして

子どもたちの環境から排除するより

それらに自ら近づかない

例え手の触れる距離にそれらが選択肢としてあがってきても

NOと言える拒否権を発動できる

そんな「生きる力」を子どもたちに

手渡す活動がなにか出来ないかと思ってね。

 

 

このたび、わたし


 

誕生学アドバイザーになりました!


 

 

 

 

誕生学アドバイザーって

どんな仕事かっていうとね。

 

命のしくみや、生まれることの奇跡や

自身の性について

学校へ出前授業というカタチで

子どもたちに届ける仕事です。

 

自身の「生」を肯定することで

子どもの自己肯定感を高めることが目的。

 

 

 

誕生学の資格を取ろうと思ってることを

まわりに話すと

「えー!今さら美佳さん、資格とか必要なくありません?」

とか、散々言われたけれど(笑)

 

私が誕生学に魅力を感じたのは

ひとつは

 

「自尊感情」という、子どもたちの根っこの部分に

触れることが出来るプログラムであること。

 

 

「母子関係」が、すべての人間関係の基盤と

自尊感情をつくるという信念から

これまでずっと

大人(お母さん)のサポートに関わってきたけれど

考えてみれば子どもは

未来のお母さん(お父さん)だからね!

 

「自尊感情を高めるんだったら

早いに越したことない!」

という、当たり前のことにはじめて気付いた。笑

 

 

そしてもうひとつは、学校という

 

あらゆる境遇にいる子たちに

届けることが出来るプログラムであること。
 

 

本当に必要としている子に届けるためには

あちらから来てもらうのを待つのではなくて

こちらからその子がいる場所に

出向くのが一番。

 

誕生学には、年間約800校の学校に届けている

実績が既にあります。

 

 

どこに所属するとかしないとか

そんなのはどうでも良くて

 

何をやるか?

何が出来るか?

 

その方が、圧倒的に

私には大事なの。

 

 

 

 

私自身がそうだったから、よく分かるのですが

子どもは

「なんで生まれてきたのか」

自身の存在意義がよく分からなかったり

自分が望まれて生まれてきたということが

実感できないと

 

 

自分を大切には出来ないのですよ。

 

 

だって自分なんてどうでも良いもん。

 

「そんなことしたら身体に悪いでしょ!」

とか言われても

自分の身体なんてどうでもいいし

長生きしたいとも思っていない。

 

だから

 

いじめや虐待や

暴力や性犯罪から

 

 

自分の身も護れない。

 

 

私が拒食症になったのも同じです。

 

 

そして、そんな価値のない自分より

もっとみじめな存在を作りたくなる。

 

自分より下の存在を

いじめたり

虐げたり

否定したり踏みにじることで

 

どうにか自分のバランスを保つ。

 

「誰からも必要とされていない自分」から

目をそむける・・・

 

 

こんな哀しい図式は

断ち切りたいよね。

 

 

 

 

親だから、出来ることがあるし

親じゃないから、出来ることがある。

 

 

よく我が子にいじめがあったことを

親が気付けなかった、って

後悔を口にするけれど

 

それは子どもたちが親には必死で

それこそ死に者ぐるいで

隠すからです。

 

 

子どもがいじめにあってるなんて知ったら

きっと親が悲しむだろうから。

 

親を泣かせたくないから。

悲しませたくないから。

 

どんな時も

自分の一番大好きな人には

笑っていて欲しいから。

 

 

斜めの関係の大人だから出来ることもある。

 

そんなかかわりを

子どもたちとしていきたいと思っています。

 

 

 

誕生学創始者の大葉ナナコさんとは

別講座で知り合って。

 

その時はまさか自分が

誕生学のアドバイザーになるとは

思っていませんでした。

 

 

20冊以上出されているというご著書も

一冊も読んだことなかったし(笑)

なんなら「誕生学」の名前自体は知っていたけど

ナナコさんが創始者とも

知らなかったし!

 

ご縁って不思議よね。


環境省とお仕事されたり

少年院に性の健康教育を届ける活動をしていたり

何ステージも上にいるナナコさんが見ている世界を

私も見たいと思ったのも

誕生学を学ぼうと思った理由のひとつです。

 

 

(右がナナコさん。

真ん中は、ナナコさんと私を繋いでくれた

信頼する友人の

恋愛コミュニケーション研究家の立川ルリ子ちゃん)

 

 

現状私が出来るのは

小学校3、4年生向けの

誕生学のプログラム。

 

めっちゃピンポイントだけど(笑)

今後スキルアップして

対象枠を広げていく予定。

 

 

自分の命を大切に思えない人は

人の命も大切にできない。

 

 

言葉を変えて言えば

 

 

自分の命を大切に思える人は

人も大切にすることができる。

 

 

誕生学について

もっと詳しく知りたい。

子どもの小学校で伝えて欲しい。

けど、どうすれば良いか分からない。

 

 

そんな方も含めて、興味ある方は

sawa.mika@gmail.com

までメッセージください!


長文、最後まで読んでくれて

ありがとう!!!

 

 

セミナー・ワークショップ開催情報

★ストアカで4.71の高評価!★
9/7(土)10:00~12:30、9/18(水)10:00~12:30開催

「その転職ちょっと待った!失敗しない、本当にやりたい事の見つけ方」


 

 

 

お知らせ
右差し 2,900人が読んでいる!【ブレない自信を育てる無料講座】
イベントの先行案内、メルマガ読者限定特別企画、ブログやSNSには書かない、赤裸々プライベートも
無料メルマガ

右差し 【メルマガ読者時別割引価格】初回限定、体験セッション 

右差し 砂羽美佳プロフィール

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村