こんにちは。
メンタルコーチ 砂羽美佳(さわみか)です。


先日8月15日は
終戦記念日であり
旦那さんの誕生日であり
4回目の結婚記念日でした。
 
 
ようやく4年目!!!!
 
 
波風立たず、とは
クチが避けても言えないw
 
大波小波、時には大嵐に飲み込まれたり
船が転覆しかかったりしながらw
なんとかここまでやってきた。
 
 
 
私の旦那さんのすごいところは
とことん、向きあってくれるところ。
 
話し合いに応じなかったり
話し合おうとするとはぐらかしたり
ダンマリでやり過ごす男性も多い中
これはすごいことだと尊敬しています。
 
 
お互いに向き合いのレベル感が違うので
片方にとっては十分だと思っていても
片方にとってはコミュニケーションが足りてないと感じてたり
それぞれの価値観が違うので
不満や誤解も多々生まれるのだけれど
 
これはもう、話し合ってお互いの
価値観や捉え方や大切にしていることや信条を
知ることで解決していくしかない。
 
 
そしてそれは、誰が相手でも
必要なことなのだということも
さすがにもう分かってきた。
 
 
それはひとりで生きていたら
必要のない作業で
正直面倒くさいことでもあるのだけれど
 
やろうと思うモチベーションは
やっぱりこの子たちなのですよ。
 

 

 

 

 
 
大事な大事な
私の宝ものたち。
 
 
 
最近ね、
私は、分かってきた。
分かってしまった。
 
相手に対しての不平不満が募る時って
たいてい相手に問題があるのではなく
自分自身の問題なんだってことを。
 
 
セミナーなどでよく
夫婦関係もこれと一緒。
 
相手に対しての不平不満が募っている時は
たいてい自分の心が「斜に構えている」時。
 
斜に構えているので
相手が何を言ったとか何をしたかに関わらず
どんな言動も鼻につく。
 
これはもう、相手の言動の問題じゃなく
自分自身の捉え方やものの見方や
心の在り方の問題なんだよね。
 
 
 
心がやさぐれていると
知らず知らず人に対して
なんなら社会に対して
斜に構えてみてしまう。
 
だから大事なのはやっぱり
ご自愛なのですよ。
 
 
心がやさぐれないように
疲れて萎んでしまわないように
自分で自分を満たすこと。
ご機嫌にしてあげること。
 
そしてもし
「お、ちょっと今やさぐれてるかも?」と
気付いたら
すぐにそこから方向転換を図ること。
 
自分ひとりで難しい時は
自分ひとりで解決しようとしない。
 
自然の力を借りたり
人に逢って話を聞いてもらったり
心向きが変わるきっかけを自分にもたらしてあげる。
 
 
オリラジのあっちゃんが
結婚やパートナーに対して
こんなことを言っていた。
 
 

『「運命の人」と突然出会うわけではない。

相手を大切にしながら過ごした時間が

少しずつ相手を「運命の人」にしていく』 

 

 

本当にそうだよね。

 

夫婦も家族も

「なる」ものではなく

確固たる意志のもとに作っていくもの。

 

すぐ忘れがちになるので

これを機にまた気を引き締めていこ。

 

 

 

今年は、カジュアルなイタリアン

駒沢の「MIO」でお祝い!

 

レビュー★★★★★星5つに釣られ

選んだんだけれど

お食事のボリュームがすごく
そしてどれも美味しかったー!
 
子連れでいらしている方が多く
小さな子がいても気兼ねしなくていいのも良し。
 
また行く!
 
 
 
 
 
家族というチームづくり。
 
4年目も、山あり谷あり
楽しんでいきますっっ