ネイルも自分軸を磨くトレーニング! | 母親失格 自信がなくても親になっていい 子育ての「しんどい」を「楽しい!」「幸せ!」に変えるコツ

母親失格 自信がなくても親になっていい 子育ての「しんどい」を「楽しい!」「幸せ!」に変えるコツ

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 妊娠 出産 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 夫婦関係 親子関係

こんにちは。メンタルコーチ 砂羽美佳(さわみか)です。
 
 
昨日は月に1度のネイルチェンジ。
 
 
試験でずっと後回しにしていたから
ようやく綺麗な爪になってテンション上がる~!上矢印
 
 
夏なると、一度はやりたくなるのが水面ネイル。
イメージどおりに仕上がって、大満足ラブラブラブ
 
 
 
 
ネイルサロンって、オシャレを磨くだけじゃなく
何気に自分軸を磨くトレーニングにもなる。


行く前に
 
「今日はどんな色にしようか?」
「今の気分はどんなデザインか?」

無意識に自分会議するでしょ?
 
 
このプロセスが
実はすごーく大事。
 

「自分はどうしたいのか?」
 

自身に質問を繰り返すことによって

自分アンテナが立ち
自分の好きや心地よさや
在りたい姿ややりたい事が
明確になるの。
 
 
 
こちらは3年前の水面ネイル
うん、これもやっぱ可愛い~!
 
 
私たちは、自分で考えるよりも
正解を教わり、それを目指す教育を受けてきているので
意識しないと
「自分はどうしたいのか?」を
考えていなかったりします。
 
 
例えばネイルだったら
「どんな色やデザインにしたいか?」
と考えるより
 
「どんな色やデザインだったら年相応か?」
「どのデザインだったら安く済むのか?」
「会社のみんなにうるさく言われないか?」
「家族からイヤミを言われないか?」考えたり。
 
 
これってもう、「自分がどうしたいか?」という
自分軸で選ぶんじゃなく
 
「まわりにどう思われるか?」とか
「どうしたら損か?得か?」という
まわりの価値観、つまり
他人軸で選んでるってことなのよ。
 
 

デザインや色を選ぶのが苦手だったり
ものすごく選ぶのに時間がかかってしまったり
結果いつも似たような選択をしてしまうという人は
自分アンテナが錆びかかってる可能性がある。


面倒くさくても、自分自身に対して
「どうしたいのか?」
繰り返して聞くプロセスを
意識してみてね。
 
 
 
難しく感じるのであれば
まずはたくさんのカタログの中から
選ぶのでもいい。
 
「どっちの方が好きかな?」と比べられる対象があると
比較的自分の「好き」が見つけやすいよ。
 
ネイルデザインに関して言えば
私はよく、こちらのサイトを参考にしてます!
 
 
ちっちゃなことに見えるかもしれないけれど
ひとつひとつのトレーニングの積み重ねが
自分軸をつくっていく。
 
 
毎日毎日
「なに着よう?」「なに食べよう?」など
私たちの日々は小さなことから大きなことまで
選択の連続だけれど
 
 
「私はいま、どうしたいのか?」
 
 
自分自身に対して聞く習慣を
身に付けていってね!