時間がない人の新感覚読書法!アクティブ・ブック・ダイアローグ | 母親失格 自信がなくても親になっていい 子育ての「しんどい」を「楽しい!」「幸せ!」に変えるコツ

母親失格 自信がなくても親になっていい 子育ての「しんどい」を「楽しい!」「幸せ!」に変えるコツ

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 妊娠 出産 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 夫婦関係 親子関係




こんにちは。
メンタルコーチ砂羽美佳(さわみか)です。



「本は大切に読まなければいけない」
「読破するにはそれ相応の時間が必要」
「全編読んで初めて内容を理解できる」


そんな既成概念が、ガランガランと音を立てて崩れる
新感覚読書法


以前、自分ご参加して
震えるくらい感動したので(笑)
今度は自分ファシリで開催してみました!😆



今回もテーマ本はこちら。

秋元康氏に、「ホリエモン以来の天才」と言わしめた
前田裕二氏の「メモの魔力」。



 
ひとりひとりは
たった十数ページしか読まないのに
まるで1冊読んだかのような読後感。


この爽快感は、きっと体験してみないと分からない!☺️


本を読む時に大切なのは
実はインプットよりアウトプットなんだと
ABDを体験すると分かるんだよね。


ただ単に、紙に書いてある
文字の羅列を読むだけじゃなく
人の言葉と感情とエネルギーを介することで
こんなにも記憶の定着率が上がるなんて!
 





「アウトプットする」という前提を挟むだけで
本の読み方が変わり
脳のパフォーマンスが瞬時に上がるのも
みんな体感したと思う。


つまり日頃から
なんのためにこれをするのか?
なにを得たいのか?
前提を明確にするだけで
アンテナに引っかかる情報や
脳の使い方が全く変わってくるということ。


これは日常でも汎用の効くスキルだ。


参加者のみんなも、色んな気付きがあったみたい。

何より楽しい!というのが
皆さまの共通意見でした☺️






 
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

リクエストも多数いただいているので
また開催しまーす!😍