特別養子縁組、逢う前からずっと愛していた。 | 母親失格 自信がなくても親になっていい 妊娠 出産 子育て 育児 母娘関係 解決 相談 東京

母親失格 自信がなくても親になっていい 妊娠 出産 子育て 育児 母娘関係 解決 相談 東京

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 妊娠 出産 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 不妊 妊活 母子関係 親子関係

こんにちは。

心理カウンセラー/情熱ライフ ナビゲーターの砂羽美佳(さわみか)です。

 

 

このブログは
親になるのが怖い人
親になったけど、自信がない人
子育てという自分解放プログラムを

もっと楽しみたい人に向けて書いています。

 

(ブログタイトルに込めた想いはこちら

 

 

先日、ネットサーフィンをしていて

こんな記事を見つけました。

 

「この子は心の中にいた」―― 特別養子縁組2つの家族の物語

 

 

 

もう、泣けて泣けてね。

 

ほんと、血がつながっていようがいまいが

 


「この子のために生きる」


 

そう思える存在がこの地球上に存在するってことが、人としてのいちばんの幸せじゃなかろうか。

 

そんな風に思ったよね。

 

 

 

と同時に、養子を迎えるって、その過程において、体裁とか綺麗ごととか一切抜きで、自分がどうしたいかどう生きたいかを突き付けられることだし

 

自分の弱さや迷いや葛藤と、とことん向き合わされることなんだろうな・・・と思ったら

 

今回トークショーのゲストを引き受けてくれる明日香ちゃんに対して、感謝の念がいっぱい沸いてきた。

 

そしてそれを、セキララにシェアしてもらえる機会って、なんて貴重なんだろう!!って思った。(企画したの私だけど!笑)

 

 

 

上記の記事を読んだ明日香ちゃんからも、コメントもらっているので紹介させてね。

 

 


上記の記事を読んで何度も涙が出てきました。

 「今からお母さんの赤ちゃんで生まれてくるから産んで!」と、4ヶ月続いた出産ごっこ。

子供のお友達に「本当のお母さんじゃないの?」と聞かれて、「本当のお母さんじゃないお母さんなんていない!」と、お友達というより子供に向かって伝えた言葉。

我が家もこれから娘が大きくなるにつれて、迎えるかもしれない出来事たちです。

確かに、お腹から生まれてきてはいない。

でも、私は娘の電話を受けた瞬間から、「うちの子だ」と感じて、どんな子なのか知る前から、会う前から、もうずっとずっと愛していました。

愛をきちんと伝え続けていけばこの先、いろいろ起こると思うけれど、絶対大丈夫だって信じています。

そして、特別養子縁組で子供を迎えた幸せな家族が、どんどん増えることが、日本で特別養子縁組がもっと普通になるために必要なので、どんどん幸せになっていこうと思います。

 

 

 

日本で特別養子縁組を「普通」にするためには 特別養子縁組で幸せになった家族を知ること。

その機会がつくりたかった。

その証人に、一緒になってくださってありがとう!

想いを共にするあなたの、ご参加をお待ちしておりますラブ

 

 

 

 

 

 

9/22(土)開催!
特別養子縁組ママから聞く、新しい家族のカタチ

「レインボーマザートークショー Vol.2」

 

 

 

 

 

お知らせ
右差し 登録数2,900以上!ブログやSNSには書かない、赤裸々プライベートも
無料メルマガ

右差し 【メルマガ読者時別割引価格】初回限定、体験セッション  

 

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

 

砂羽 美佳(さわみか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント