血の繋がりや親の数と、子どもの幸せは比例しない。 | 母親失格 自信がなくても親になっていい

母親失格 自信がなくても親になっていい

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 不妊 妊活 母子関係 親子関係


テーマ:

●早割本日まで!新しい家族のカタチ、特別養子縁組ママを招いてのトークショー!

 

 

こんにちは。

心理カウンセラーの砂羽美佳(さわみか)です。

 

 

このブログは
親になるのが怖い人
親になったけど、自信がない人
子育てという自分解放プログラムを

もっと楽しみたい人に向けて書いています。

 

(ブログタイトルに込めた想いはこちら

 

 

 

9/22(土)に、特別養子縁組で親になったママを招いて、トークショー開催します!

 

 

 

 

 

 

私が2度目の離婚をした時。それから3度目の再婚をした時。

 

親に反対された。


理由は、「子ども(親からみたら孫)がかわいそうだから」
 

 


でも、本当にそうなのかな?

 

片親になったら、血のつながらない人が父親になったら、「かわいそう」?

 

血がつながっていようがいなかろうが、親が1人だろうが2人だろうが3人だろうが

 

 

子どものしあわせとは比例しないんじゃないかな?


 


子どもがみているのは、親の「在り方」で、例えどんな選択をしようと、親がその選択に覚悟と誇りを持って生きていたら、子どもも自分の存在を誇って生きることが出来ると思う。
 


特別養子縁組で、念願の娘ちゃんを授かったことを、潔く清々しく公にして生きる、美腸・美麹ライフアドバイザーであり、ライフミッションファシリテーター®︎の浅賀明日香ちゃんからも、同じようなメッセージを感じたんだよね。

 

 

それが、今回のトークショーにお招きしたい!と思う決め手でした。

 

 

 

↑先日打ち合わせした時に、明日香ちゃんと娘ちゃんと

 


 
すべての子どもたちと、すべての子どもだった大人たちが、しあわせになれるように。

 

 

そのために、子育ての多様性、新しい価値観を伝えていきたい!

 


 
「ご家族の反対をどう乗り越えたの?」
「特別養子縁組という選択肢を考えるきっかけは?」
「告知に対しての想い」
「多様な社会を創造するために私たちが出来ること」
「特別養子縁組がくれたギフト」

 


そんなことを、トークショーで聞かせてもらう予定です。
 

オンラインでのご参加もOK!
 

 


特別養子縁組に興味がある人はもちろん、私たちの想いに賛同してくださる方、同じように、すべての子どもたちがしあわせに生きる社会をつくりたいけど、何が出来るか模索しているあなたにぜひ来てほしい。

 

出版も決まっている明日香ちゃんが、特別養子縁組や子育てについて話すのは初めてのこと。

 

ぜひ、応援に来てもらえたら嬉しいです!!

 

 


 

 

 

お知らせ
右差し 登録数2,900以上!ブログやSNSには書かない、赤裸々プライベートも
無料メルマガ

右差し 【メルマガ読者時別割引価格】初回限定、体験セッション  

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

 

砂羽 美佳(さわみか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント