”私が私であることに腹をくくる。そして、子育てに責任を負わないこと。” | 母親失格 自信がなくても親になっていい

母親失格 自信がなくても親になっていい

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 不妊 妊活 


テーマ:

こんにちは。砂羽美佳(さわみか)です。

 

このブログは

親になるのが怖い人

親になったけど、自信がない人

もっと子育てという自分解放プログラムを楽しみたい人に向けて

書いています。

 

 

今日は、大好きな和久田ミカさんの記事に、超絶共感したので、リブログ。

 


 

 

今、自分自身が10年ぶりの1歳児育児中で

子育ての原点に立ち返ったからこそ感じるのですが

 

子どもってある意味

 

格好の隠れ蓑になるんですよね。

 


自分に向きあうこと。


パートナーに向きあうこと。


そこから目をそらすことが出来る。

 


クライアントさんのご相談に乗っていると

もしかしたらそのため(目をそらすため)に

子どもが問題を起こしてくれているのでは?と

感じることすらあります。


自分に向き合うことが怖い人ほど

子どもの人生に乗っかっている気がする。

 

 

逆に言うと

 

「今の現実から逃げたい」

 

「子どもが出来たらなんかうまくいきそう」

 

「自分の味方が欲しい」

 

そんな想いで子どもを産もうとしているのであれば

産んだ後の現実とのギャップに苦労するかも。

 

 

子育てって、とことん

 

自分がどう在るか?

 

に向き合わされる作業。

 

これからご出産される方は、少しでもその棚卸をしておくことをおすすめします!

 

 

 

 

お知らせ
右差し 登録数2,900以上!読むだけでぐんぐん自信が育つ。ブログやSNSには書かない、赤裸々プライベートも
無料メルマガ

右差し 砂羽美佳がお役に立てること

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

 

砂羽 美佳(さわみか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント