中学受験撤退、その後。 | 母親失格 自信がなくても親になっていい

母親失格 自信がなくても親になっていい

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 不妊 妊活 

おはようございます!
情熱ライフ ナビゲーター® 砂羽美佳(さわみか)です。


先日、長男(小6)の担任の先生と個人面談があってね。そこで褒めちぎられたの。

 


「最近のなななくんは、とても頼りになります」
「下級生の面倒もよく見てくれて」
「他の先生の間でも評判で」
「授業もいい笑顔で聴いてくれて、こちらが癒されます」
「これからも楽しみです!」

 

 

もう先生よく見てくれてるなー!って、涙ぐみそうになったし、実際涙ぐんだし、そんな私を見て先生もうるってた気がするw

 

 

 

でもね、ちょっと前の彼は

 

 

朝は遅刻ばかり

宿題もおろそか

授業もうわのそら

 

 

役割があるのに、その仕事に間に合うように学校に来れてません・・・って、先生から連絡があったくらいなんだ。

 

 

 

転機は3月。

 

 

受験をやめたこと。

 

 

 

それまでの彼は、日曜以外、毎日塾から22:30に帰ってきて、それから宿題をして、にいにのことを慕う弟と触れあう時間すらなく、疲れ切ったサラリーマンのようだった。
 
 

今は毎日毎日、友達と遊び惚けているけれど、イキイキ笑顔が弾けてて、ああとってもいい時間を過ごしてるんだなって思う。

 

 

受験を止めて、心身ともに余裕が出来たんだよね。

 

 

 

選択なんて、人それぞれなので、何が正解なんて一概に言えないけれど、うちの子の場合は、受験やめることにしてよかった。

 

 

なにより

 

 

本人がそれを決断できてよかった。
 
 

1383467413155.jpg

 

↑写真は5年前。今は縦も横もこの1.5倍。笑

 

 

どんな決断にしろ、決められたことが、彼の自信になっていると私も感じる。

 

 

やりたいことがきちんと出来てから、勝負を挑むのでも遅くはない。

 

 

小学生最後の1年は、それを見つける1年、その色んな選択肢を渡す1年にしようって、思ってますおねがい

 

 

 

お知らせ
右差し 登録数2,900以上!読むだけでぐんぐん自信が育つ。ブログやSNSには書かない、赤裸々プライベートも
無料メルマガ

右差し 砂羽美佳がお役に立てること

右差し 5/6(日)@半蔵門 すべての大人と子どもに見て欲しい 「みんなの学校」自主上映会

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

 

砂羽 美佳(さわみか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント