1週間で2人の死を経験し、あなたにどうしても伝えたいこと。 | 母親失格 自信がなくても親になっていい 妊娠 出産 子育て 育児 母娘関係 解決 相談 東京

母親失格 自信がなくても親になっていい 妊娠 出産 子育て 育児 母娘関係 解決 相談 東京

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 妊娠 出産 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 不妊 妊活 母子関係 親子関係


テーマ:

●自分を諦めて生きることは、罪

 

 

情熱ライフ ナビゲーターの砂羽美佳(さわみか)です。

 

この週末、日本はメダルラッシュに沸きましたねー。

 

ちょうど予祝ランチ会の後に、宇野&羽生の金銀フィニッシュニュースが飛び込んできて、テンション上がった爆  笑

 

 

 

さて今日は、私からあなたに

 

どうしても伝えたいことがあります。 

少し重くなってしまうかもしれないけれども

 

読んでもらえたら嬉しいです。 

 

 

 

今月に入って、私は 

たった1週間のあいだに 

大切な人ふたりを見送りました。 


1人は義父で 

1人は友人です。 


義父は、もう長いこと闘病していたので 

ある程度心の準備が出来ていたのですが 

友人の方は・・ 



突然すぎる別れでした。 



死因は大動脈解離。 

少し前に、アンパンマンのドキンちゃん役の声優さんが 

同病気で亡くなられたことが報道されましたが 

彼女もまた、声優でした。 



あまりに突然すぎて 

葬儀でもご家族含め、その場にいる誰もが 

まだ理解できない受け容れられない 

そんな印象でした。 




直近で彼女に逢ったのは、1月末の予祝祭。 

今まで見てきた中で一番の 

華やかで幸福感に満ち満ちた顔に 

「女っぷり上がったねー!」って 

声をかけたばかりだったのに。 

「美佳さんもすっかり穏やかな顔になっちゃって」って 

お互いの変化をふふふと笑いあったばかりだったのに。 



葬儀ではずっと 

ご家族との写真がスライドショーで流れていました。 

どの写真も娘さんたちとぎゅーっと頬を寄せ合って 

まるで日めくりカレンダーのように笑顔のオンパレードで 

その時思ったんだよね。 



あまりに突然で 

誰にとっても喪失感の大き過ぎる別れだけれど 

この笑顔と、愛された記憶が 

きっと遺された人の希望を繋いでいくだろうって。 




「自分がどう生きたかが、遺されたものの未来を決める」 




義父は、仕事一筋に生きた人でした。 

旅行も外食もご近所付き合いすらすることなく 

子ども時代の旦那さんは 

「なんで家は」との想いを 

持った事もあったかもしれないけれども 

常に闘い続け 

闘うことで家族を護り続けたその背中は 

しっかりと旦那さんに受け継がれている。 




「自分がどう生きたかが、遺されたものの未来を決める」 




私は、海で、目の前で 

友人を喪ったことがあります。 


それでも今 

楽しいことやしあわせになる事を貪欲に追及しながら 

毎日笑い合って生きることが出来るのは 

命が終わるその瞬間まで 

彼がしあわせだった事を知っているから。 


家族を愛し、家族にとても愛され 

幸福感のど真ん中で 

生を全うしたことを知っているから。 


これがもし、後悔の遺る人生だったり 

「もっとああしてあげれば良かった」と思う生きざまだったら 

あの場にいた私たち誰もが 

しあわせになんて、なれなかった。 

「目の前にいたのに救うことが出来なかった」 

その罪悪感に押し潰されただろう。 




以来、どう生きるかは 

私自身の命題であるとともに 



遺していく人たちに向けて 

刻むものだと思うようになりました。
 



たぶん、私が 

人より少し、行動力があったり 

人より少し、失敗を恐れないところがあるのだとすれば 

それは常に 

死を身近に感じながら生きているからだと思う。 



命は、いつか、必ず終わるもので 

その時がいつ来るかは誰にも分からない。 



だとしたら 

1秒だってぼんやりしているヒマないよ。 


私に今、もし、何かあったとしても 

子どもたちやパートナーに後悔して欲しくない。 

彼らの未来の足枷になんて、なりたくない。 


「ママはやりたいことやって生きた」 

「しあわせな人だった」 

「生を全うした」 


そう思ってもらいたい。 



彼らの記憶に遺る私は 

ため息ついている顔や 

ぷんぷん怒った顔ではなく 

がははと笑い飛ばす顔でありたいし 

欲を言わせてもらうのならば 

肉体がなくなった後も 

記憶の中のその笑顔で 

彼らを応援し続けたい。 


なんなら 

「ママ、あの世でも楽しくやっておめでとう」 

くらい予祝して欲しいわ。笑 




そのために、私は 

「自分の情熱の源泉を見つけよう!」 

って言い続けてます。 



やりたいことは、ないんじゃなく 

忘れてたり 

勝手に諦めているだけだから 

それを見付けよう。 


不安や不満や愚痴を口にする代わりに 

愛や感謝や夢を伝えられる毎日にしよう。 


4月になったら 

次男が保育園に通うようになるので 

連続講座も再開します! 




やりたいことをやらない人生。 

「いつか」と後回しにし続ける人生。 

誰かまわりの人や環境のせいにし続ける人生。 

あきらめ続ける人生。 


それは、です。 


自分のためじゃない 

遺していく人のために 

今日も全力で生きるんだよ。 







 

  まわりと比べる人生はもう卒業!  

登録数2,900名以上!読むだけでブレない自信が育つ【無料メール講座】

 

「1ミリ前進メルマガ」

tanpopo05r1@88auto.biz に空メール送るだけでもOK 

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

 

砂羽 美佳(さわみか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント