死にざまは、生きざま。 | 母親失格 自信がなくても親になっていい 妊娠 出産 子育て 育児 母娘関係 解決 相談 東京

母親失格 自信がなくても親になっていい 妊娠 出産 子育て 育児 母娘関係 解決 相談 東京

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 妊娠 出産 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 不妊 妊活 母子関係 親子関係


テーマ:

●生と死と

 

 

少しご無沙汰しておりました。

 

 

情熱ライフ ナビゲーター 砂羽美佳(さわみか)です。

 

 

 

昨日、義父の葬儀と、初七日の法要を終えました。

 

 

結婚当初から闘病されていたので、私は、病院の中でのお義父さましか知りません。

 

 

家族になってからも日が浅いので、想い出の数も決して多いとは言えない。

 

 

けれども

 

 

「無理だよ書けないよ」と言いながら、病床で婚姻届けの証人欄を書いてくださったこと

 


次男を抱っこしてくださったこと

 


長男の名前も、忘れないよう紙に書いて覚えてくださっていたこと

 


「また来ます」と手を握ったら、笑顔を見せてくださったこと 


 
忘れられない、いや

 

 

忘れたくない想い出です。


 

 
不思議なんだけれどね、この2日間、次男の顔が、お義父さまに似てきて。

 


いつも真ん丸な肉まんみたいな顔が、お義父さま寄りの縦長な輪郭に。

 


なんの根拠もない非科学的なことだけれど、お義父さまの魂が来てたのかなあと、そう思わずにいられなかったよね。

 

 

 

 

死にざまは、生きざまでもある。

 

 

もう家族を護ることや、自分のプライドや信念をかけて闘うことから開放され

 

 

生前に伺っていた厳しさのかけらもない、やさしい旅立ちの顔を見て

 

 

ああお義父さまは、ご自身の生をまっとうされたのだなと、思いました。

 

 

 

 

最後、祭壇でなんてご挨拶しようかと迷ったけど

 

 

手を合わせた時に自然と浮かんできた言葉は
 


「お義父さまが大切に守ってきた旦那さんを、これからは私が大切にするので、安心してください」

 

 

でした。

 

 

お父様の魂は、少なからず彼に継がれるわけで、その彼が大切に思うことを、これからは私も大切にして生きていきたい。

 

 

 

 

死にざまは、生きざま。
 

 

何を大切にして生きていくか?

 


何を人生の主軸に置くか?


 
その時がいつ来るのか、誰にも分からない中、自分の生きざまが、遺された人の未来をつくるんだとしたら

 

 

どんな背中を見せていくのか?

 

 

「親が子どもの心に情熱を残してあげることができたら、それは最高の形見になるだろう(トーマス・エジソン)」 

 

 

熱ナビ(情熱ライフ ナビゲーター養成講座)を作った原点は、まさにここにあるわけだけど、そこに改めて立ち返らせてもらいました。

 

 

自分にウソついて生きているヒマなんて、1秒だってない。

 

 

 


お義父さま、家族として見送ることが出来て、しあわせでした。
 

 

これからも私たちを、天から見守っていていてね好

 

 

 

 

 

  まわりと比べる人生はもう卒業!  

登録数2,900名以上!読むだけでブレない自信が育つ【無料メール講座】

 

「1ミリ前進メルマガ」

tanpopo05r1@88auto.biz に空メール送るだけでもOK 

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

 

砂羽 美佳(さわみか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント