「やりたいことがない」がたった1日で解決!情熱発掘、40代からの後悔しない人生のつくり方

15のしつもんで情熱の源泉を引き出し、情熱人生を実現する 渋谷・表参道 女性 コーチング 女性ひとり起業支援


テーマ:

●最近息子の成績が劇的に伸びた!!

 

 

やっぱり私って、人をやる気にする天才だと思うラブ

 

こんにちは。情熱ライフ ナビゲーター 砂羽美佳(さわみか)です。

 

 

クリック  個人セッション、おかげさまで9月枠は満席になっております。以降のお申込は10月以降の日程になります。

「このままで終わりたくないあなたへ」体験セッション(メルマガ読者割引あり)

 

 

さて、うちの長男、小学5年生。

 

最近めきめきと成績が伸びております。

 

一端をあげると、4月のはじめには100点満点中17点だった科目が、8月には91点に!

 

すごいなうちの息子!天才か!!ラブ

 

 

 

なぜ、息子の成績が上がったのか。

勉強方法を変えたとか、勉強部屋に●●を置いたとか(風水的な?w)そういうことじゃなく、私の関わり方を変えたことが大きいと思うんですわ。

 

教育書の類は一切読まないので、いわゆるお受験とか子どもに勉強を教える専門の方々が、どういうことを言われているのか知りませんが、私が気づいた、子どもの成績を伸ばす5つのポイントをシェアしてみますね~!

 

 

 

 

1、スモールステップにする

 

 

例えば小テストでいい点数をとった時など、区切り区切りできちんと褒める。

 

やりがちなのが

「よくやったね~!次回も頑張ろう!」

 

私が子どもの立場だったら

 

「けっこう頑張ったのに、まだ足りないのか」

 

と思ってしまうので、その時その時で区切ってきちんと褒める

 

 

ちなみにうちは、ご褒美制にしています。

 

いい点取ったり、頑張った成果が見られた場合は、好きな漫画を1冊買ってあげる。

 

物で釣るのは良くない、って人もいるかもしれないけれど、分かりやすくモチベーションになるので、うちの息子には合ってると思う。

 

そもそも大人だって、「この仕事終わったらビール飲むぞー!生ビール」とか、自分でニンジンぶら下げて走るわけだから(笑)ありでしょ。

 

 

 

2、自信を育てる

 

 

小さな成功体験をさせてあげること。

 

その成功体験を積み重ねていくこと。

 

 

そしてそれは、勉強だけに限らなくていいの。

 

 

息子の場合は、きちんと勉強したら、きちんと結果が出た(テストの点が上がった)ことはもちろんだけれど、それだけじゃなく、6月に次男が生まれてお兄ちゃんになったことや、夏休みにひとりで静岡の友達の家へ行ったことなども、彼の自信を育てていて、それがテストの結果に反映しているように思うのです。

 

 

勉強に限らなくていいので、その子の得意分野などで、「うまくいった」「これまで出来なかったことが出来るようになった」体験を付けさせてあげる!

 

それが結果的に、成績に結びついてくると思うのよ好

 

 

 

3、信頼する

 

 

子どもの力を信じて

 

「できるよ!」

「大丈夫だよ」

 

と、応援する。

 

 

人の想いってね、例え言葉にしなくても、相手に伝わり、相手に影響を及ぼすんですよ。

 

親が

 

「この子は何やらせてもダメ」

「勉強が苦手」

「人より劣っている」

 

と思っていると、その親の想いが、子どもを「出来ない子」にします。

 

子どもの可能性や才能を潰すんです。

 

 

 

これ、量子力学など、科学の世界でも明らかにされていること。

 

親が育てたように、子どもは育つ。

 

親が子どもの可能性を信じる!

 

 

 

 

4、背中を見せる

 

 

子どもを焚きつけておきながら、親が努力していない姿を見せていたら信憑性がない。

 

 

私の場合は、自分も受験の経験があるので、「ママは受験勉強の時にはこうしていたよ」という話をしました。

 

でも自分に受験の経験がなくても、ぜんぜんOKで、仕事や家事や日々の自分の姿勢と絡めて、「努力すれば結果が出るよ」ということを、伝えてあげればいい。

 

 

例えば、うちの息子は暗記ものが苦手だったので

 

「ママだって1度読んだくらいじゃ覚えない」

 

「例えば仕事で人前で話す時は、うちで何度も何度も話す練習をしている」

 

「練習をするからこそ上手になるんだ」

 

「なんだって同じで、一度じゃうまくならないんだよ」

 

ってな風に、子どもの問題点や苦手なことに対して、自分はどういうアプローチを取っているかを、イメージ出来るように話す。

 

 

子どもに努力せい!と言っておいて、自分がなまけていたら、そりゃあ子どもがやる気にならないのは当たり前だよねw

 

 

 

5、目をかける

 

 

正直に言うと、うちの息子の場合は、ここが一番大きかったように思う。

 

というのも、受験に対して腹積もりが決まらなかったのは、息子ではなく私なの。

 

ずっとずっと自分の仕事が忙しく、大切で、とてもじゃないけど息子の中学受験に割く時間や労力はないと思ってた。

 

それより私の仕事の方が大事!ってね。笑

 

 

でも、妊娠出産し、必然的に仕事に対する姿勢を変えざるを得ず。

 

そしてシングルマザーだった時と違い、今では自分ががむしゃらに頑張らなくても、支えてくれる旦那さまがいる。

 

 

次男と旦那さんのおかげで、きっかけもらったので、腹くくって二人三脚で受験にチャレンジしよう!と、心が決まったのです。私が。笑

 

それが4月とか5月くらいの話。

 

そこから分かりやすくめきめきと長男の成績が伸びたので、正直心中複雑でしたわ。

 

私が姿勢を変えて、子どもに目をかけるだけで、こんなにも子どもの伸びが違うのか、ってね。

 


「乳児はしっかり肌を離すな」

「幼児は肌を離せ手を離すな」

「少年は手を離せ目を離すな」

「青年は目を離せ心を離すな」

 

 

山口県の教育者の方が「子育て4訓」として提唱しているけれど、本当にそのとおりだなと。

 

身に沁みました。

 

 

早慶御三家目指してGOGO~!というわけではないので、高レベルを目指している方々から見たら、まだ笑っちゃうような偏差値かもしれないけれど、私は息子のやる気と努力と自信を称えたい!!!

 

まあ要は

 

親が変われば子どもも変わる

 

ってことですよ。

 

以上、私の思う5つのポイントでした!

 

 

 

 

「届くとすぐ読むのは美佳さんのメルマガだけです」「見返せるようフォルダ保存してます」など様々なご感想ありがとう!↓

 

 ◆ もうまわりに振り回されない! ◆ 

登録数2,400名以上!読むだけでブレない自信が育つ【無料メール講座】

「1ミリ前進メルマガ」
tanpopo05r1@88auto.biz に空メール送るだけでもOK 

 

 

励みになります!いつも応援ありがとうございます!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「情熱」の専門家 砂羽 美佳(さわみか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります