結婚披露パーティーの真実。 | 母親失格 自信がなくても親になっていい 子育ての「しんどい」を「楽しい!」「幸せ!」に変えるコツ

母親失格 自信がなくても親になっていい 子育ての「しんどい」を「楽しい!」「幸せ!」に変えるコツ

親になる こわい 不安 自信がない 育児 子育て 妊娠 出産 楽しむ 悩み 相談 東京 カウンセリング 夫婦関係 親子関係


テーマ:

こんにちは。

情熱ライフ ナビゲーター協会 砂羽美佳(さわみか)です。

 

私事ですが、週末、結婚パーティーを開かせていただきました!

 

 


 

 

当初から式や披露宴はやらないつもりでいたけど(なんせ私、3回目だし。これでやったらご祝儀泥棒だろw)うちは夫婦ともに個人事業主。

 

日頃から公私に渡ってお世話になっている方が、お互いたくさんいるので、この機にその方たちに感謝を伝える場を設けたいなあ・・・と思っていたのです。

 

 

なので、司会は新郎w

 

そして出し物は、私新婦のベリーダンス。

 

 

 

 

もうさー!せっかくヤスミン先生がつきっきりで教えてくれたのに、緊張していっぱい間違えちゃった!(ノД`)ウワアアアン!

 

でも、みんなが録ってくれてた動画見たら、意外にサマになっててホッ。

 

こちらでみんなが上げてくれた動画が見れるので、よかったら見てみてねー!

 

 

  

 

ただこのパーティー開催に至るまでには、正直いろいろありました。

 

結婚式準備って、比較的どのカップルもナーバスになったり険悪になったりするものだと思うけど、そういうことではなく、もっと根本的な部分での話。結婚前から水面下にあった問題が、たまたまこのタイミングで露呈したと言った方が、表現としては正しいかもしれない。

 

 

いったい何のためにやるのか?

誰のためにやるのか?

そもそも私はこの結婚をしあわせと言い切れるのか?

 

見失う中で、何度も何度も彼と話し合ってきました。

 

 

 

 

私のモットーは

 

「自分にウソをつかない」

「正直に生きる」

 

 

「招待してしまった以上あとには引けないから」なんて理由で、自分にウソはつきたくなかった。

 

みんな私たちの幸せを祝福するために来てくれるのに、本心を隠し作り笑いでやり過ごすなんて、絶対にしたくなかった。

 

それをしてしまったら、私が私じゃなくなる。

 

 

当日を迎えたらどんな気分になるのか。

蓋を開けてみなければ分からない、正直、賭けみたいなものでした。

 

 

でも、そんな風に過ごしていたら、前日にスコンとメッセージが降りてきたの。

それが、最後に皆さまの前でお話させていただいたことです。

 

 

 

 

端的に言うと、どうしても彼を許せないことがありました。

 

しあわせな結婚生活が一瞬でドン底に突き落とされて、「こんなに傷ついたんだよ?」と、訴えたいことがありました。

 

 

でもね、そもそも彼がいようがいまいが、結婚していようがいまいが、私はしあわせだったじゃんってことに気がついたの。

 

私は、ずっとずっとしあわせで、これからもずっとしあわせで、例え誰に何をされようと言われようと環境がどう変わろうと、それはなんにも損なわれないということに気がついたの。

 

 

その、前日に降りてきたメッセージをさらに確信に変えてくれたのが、この日来てくれたみんなの笑顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

参列してくれたみんなが、本当に楽しそうで嬉しそうでキラキラしてて、涙してくれる人も何人もいて、こんな風に人のしあわせを、一緒に喜んだり泣いたりしてくれるかけがえのない友人や仲間に恵まれて、こんな最上級のしあわせはないな、って思ったの。

 

そもそも私、これ以上ないくらいのしあわせのド真ん中にいるじゃん、って。

 

 

そこに気が付いたらね。

 

「ひどいことされた!」「傷ついた!」って、ずっと拗ねていた自分にも気が付きました。

 

 

 

彼は私がどれだけ責めようと不貞腐れようと、ずっとずっとそれを受け止めてくれていたのに、私がなかなかそこから切り替えられなかったのね。

 

もちろん、自分を癒すことが一番優先なので、それが必要な時期もあると思う。

 

でも私は、十分それをさせてもらってたのに、意地を張ってそこからなかなか抜け出せなかった。

 

これははっきり言って、相手の問題ではなく、私の問題。

自分の良くないところを、ようやく認めることができた。

 

 

 

 

 

この日はたまたま私の誕生日でもあったので(ほんとたまたま。狙ったわけではない)、旦那さまが様々なサプライズを用意してくれていまして。

 

そのひとつが、彼の夢だったという、お姫様だっこ。

 

一度家でやってもらった時(この時には既に決まってたらしい)「重い・・・」とか言いやがったので、ぎっくり腰が再発するんじゃマイカ?と思ったが、そこから身体を鍛え直したらしい。

 

たしかに家で腹筋とか腕立てとかよくやってたわw

 

 

 

 

 

バースディケーキも用意してくれて。

 

ちなみにこのケーキを運んできてくれたのは息子で、5分前まで「やだ」と拒否していたらしいけれど(笑)これが実現したのも、彼が息子との関係性や信頼を、ひとつづつ積み重ねていってくれたからだと思っています。

 

 

 

ある彼の行為で、私が心身ともにかつてないくらいの深いダメージを受けたことは事実。

 

でも同時に、彼の私に対するまっすぐな愛は、その時もその前もその後もずっとあったことも事実。

 

ただ私が、後者より前者にフォーカスして、それを見ていなかった。

もっと言うと、彼の愛を、受け取ることを拒否していた。

 

 

そんなことにもこの日、ぜんぶぜんぶ気が付きました。

 

いやもっと言うと、薄々気が付いてはいたんだけれど、認めることが出来なかった。

そこに降参したと言った方が、いいかもしれないな。

 

 

 

それも気づけたのは、彼のおかげはもちろんだけれど、やっぱり、来てくださったみなさんのおかげなのです。

 

みんなの掛け値なしにキラキラした笑顔が、私に気付かせてくれた。

 

改めて、人のしあわせな顔って、まわりの人をもしあわせにするんだなーって思ったよね。

 

 

 

その場には来れなくても、思いを寄せてくださった方、私のメルマガやブログを見て心配してくださっていた方がいっぱいいるのも知ってます。

 

すべての人に、ありがとうを言いたい。

 

みなからもらった愛は、必ず循環させていく。

 

まずは自分の一番身近な人をしあわせに出来ないと、人をしあわせには出来ないと思うので、もっともっと自分を愛し、彼を愛し、家族を愛していきたいと思います。

 

 

本当に、ありがとうございました!!!

 

 

スーパーサイヤ人に昇華しますw

 

 

 

 

【直近のセミナーや講座のご案内】

 

キラキラ 11/26(土)「人生の価値観がガラリと変わる!坂爪圭吾さんお話会」(ナビゲーター:砂羽美佳)→メルマガにて先行告知中!

 

 

 ◆ 無料メール講座 ◆ 

登録数2,400名以上!
自分探しにさようなら!「やりたいこと」を見つけ、楽しく情熱的に生きる毎日へ

「読むだけで昨日より1ミリ前進できるメール」
tanpopo05r1@88auto.biz に空メール送るだけでもOK 

 

 


にほんブログ村

 

↑応援ありがとうございます!  

 

砂羽 美佳(さわみか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント