ネットラジオ討論会13 | キーボードで昇龍拳

キーボードで昇龍拳

背負い場やシンソニードラジオの復活を願いながら

ポッドキャストの感想等を書き流すブログ


テーマ:

ネットラジオ討論会。


ネットラジオ討論会についての記事はこちらからどうぞ

http://ameblo.jp/tanpinsanshiki/entry-10437334585.html


今回掲載するのは、ネットラジオ”桜川マキシム”のJUSさんの

ポータルサイト構想についての、ある方のご意見です。


ちなみに、JUSさんのポータルサイト構想についての記事は以下のリンクを。

ネットラジオ討論会2

http://ameblo.jp/tanpinsanshiki/entry-10441885036.html

ネットラジオ討論会10

http://ameblo.jp/tanpinsanshiki/entry-10468057612.html

また、併せて以下の放送を聴くとよりイメージがしやすいと思います。

桜川マキシム・201回・ポッドキャスト考の九 それにつけても金の欲しさよ

http://sakuragawa-maxim.sakura.ne.jp/2010/02/201.html

トリカゴ放送・第215回・ポッドキャストに広告代が入ってくるシステムの構築について

http://www.tkago.net/blog/2010/02/215.html



このポータル構想についてメールをくださったのは、

マジ高ネットラジオ(http://www.voiceblog.jp/takahasimajiresu/ )を配信されているマジ高さん。

ご意見は以下のとおりです。



”まず、JUSさんのポータルサイト構想ですが、これは桜川マキシムという
一ネットラジオ番組のパーソナリティーさんが企画しておられるという所が
実は最大のネックになると思います。

はじめに、そこのポータルサイトでネットラジオを配信し、その番組に広告を付ける
という事は、その番組を登録者がよそのルートで独自に流したら広告の意味が無く
なりますので、登録番組はそこのポータルサイトでの独占公開、「ここのサイトで
ないと聴けない」という形ににしないとスポンサー企業もうんと言わないと思うんですよね。

そうなると、そこのポータルサイトの登録者は自分の番組を配信する権利をJUSさん
という一個人に奪われる事になります。

次に、そこのポータルサイトがスポンサーから広告料をもらったとして、それを全額
配信者に渡す事はありえませんよね?JUSさんも当然、仲介の手数料を中抜きしたい
でしょうし、ポータルサイトを作りたいというのもそれが目的なんじゃないかと思います。

となれば、JUSさんがどれくらいのパーセンテージでスポンサーからの広告料を中抜き
するのかが問題になってくると思います。また配信者の中にはJUSさんが中抜きすると聴いた
だけで嫌がる人も出て来るでしょう。

そして、登録者がそのポータルサイトからお金をもらうようになると、当然お金を払う
側ともらう側で主従関係が発生します。配信者は桜川マキシムの意向には一切逆らえなく
なっちゃう訳です。

という訳で、このポータルサイトに登録した配信者は、いくらかの広告料を得る事と
引き換えに、

1.自分の番組を配信する権利をJUSさんに奪われる
2.広告料をJUSさんに中抜きされる
3.JUSさんとの間に上下関係が発生する

と言った不都合を許容しないといけなくなる訳です。

そしてこれらの不都合を配信者が許容出来るかどうかは、JUSさんの人間性に掛かって
くる訳です。

この時、JUSさんが桜川マキシムといういちネットラジオのパーソナリティーである事は
余りいい方向に作用しないんじゃないかと思います。

このポータルサイトを成功させて登録者を増やすためには、もてラジやくりらじと言った
他の大手のネットラジオサイトにも協力を求める必要が出て来ると思うのですが、
果たしてJUSさんが戸田さんやBJさんに、
「広告料出すからお宅のネットラジオの配信権を貸してくれませんか?広告料は私が中抜きしますけど

と声を掛けて、果たしてうんと言ってくれるでしょうか?

多分、うんとは言ってくれないでしょう。そうなれば追随してくれる配信者も居ないですから、
その分サイトの内容はしょぼくなってしまいます。

これらの不都合を解消するためには、JUSさんが個人事業としてやるのではなくて、ポータルサイト
運営の株式会社を作って、配信者に株主になってもらい、広告料とは別にポータルサイトの運営上
出て来た黒字も配当として配信者に還元したり、ポータルサイトの運営そのものにも介入出来る
仕組みを作る必要があると思うんですよね。

まあ多分、そこまで大掛かりな事は出来ないでしょうから、仮にJUSさんがポータルサイトの開発に
成功したとしても、登録者は桜川マキシムのお友達ネットラジオが登録するだけになるでしょうし、
「ラジ袋」ののれん分けシステムのようにネット上で自分の派閥を作るだけで終わっちゃいそうな
気がします。

ですから、こういう広告の仲介業務というのは、ネットラジオ配信者と個人的な人間関係が無い
ブログサービスとかがやってくれた方が、配信者にとっては公平な感じがすると思うんですよね。
それをいちネットラジオパーソナリティーがやっちゃうとなると、
「こいつ上手い事言うて自分だけが儲けたいだけちゃうんか?」
というゲスな勘ぐりや妬みの感情が入ってしまうと思うんです。

ネットラジオ配信者って「わがが一番」って考えの人が多いですから、同じネットラジオ配信者の
JUSさんの提案というだけで乗ってこない人が多いんじゃないだろうか、というのが私の考えです。

以上です。マジ高さん、ありがとうございました(自分で言っておきますw)”



以上です。マジ高さん、ありがとうございましたww

JUSさんに続き、討論会への2通目のご投稿とてもありがたいです。


正直に書きますが、自分はマジ高さんにほぼ全面的に同意です。

自分が、ぼんやり感じてるけど上手く文章に出来なかったことや

ビビリのために書けなかったことを、ズバリと言ってくれた感じです。



あまりに同意過ぎてコメント書くこともないんですが、ひとつだけツッコミを。

中抜きについては、JUSさんはおそらく”する”とも”しない”とも言っていません。

また、お金の流れを可能なかぎりオープンにすれば、マジ高さんの言うような

不信感もある程度は軽減されるでしょう。

ただそこまでしても、”ホントは裏でこっそり抜いてるんじゃねーか?”と疑うような人は

やはり出てくると思います。

”JUSさんが配信者であることはマイナス”、という面は否めません。


ただ、今後JUSさんからなんらかの形できちんと補足説明があると思いますが、

このポータル構想の本来の目的は

”ポッドキャストをきちんと評価するポータルサイトを構築すること”と

”必要とする人に必要な音声を届けられること”で、

”広告による収益化”はその次の段階という想定らしいです。

また、収益化目的でそのポータルに登録する番組が少なくても問題なく運営していける、

というスタイルを模索されているようです。



自分も、広告収入を目指すなら既存ポータルやブログサービスとの連携という方が現実味があると思いますが、

以前も書いたように、ネットラジオ製作者のDIYによる新ポータルサイト構築というのは

大きな意義があると思います。


他のネットラジオ製作者・リスナーの方々、いかがでしょうか?

ご意見お待ちしております。


ご意見の送り先は、

tanpin@live.jp 宛か、

こちらのメールフォーム からお願いします。






タンピンサンシキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス