タノスポ・ユーキッズスポーツクラブの準備体操(運動)について触れたいと思います。

毎回違う様々な動きや内容が出てくるクラブですが、幼児クラスのこの時間はだいたいいつも一緒です。

 

まず「走る!」です

 

ただみんなで「ランニング」と時間かけて走るわけではありませんバツブルー

 

ここからタノスポあそびが始まっています音符

この走る時はたくさんの動きが出来てくるゴールデンタイムです!!

 

スキップで!ケンケンで!

 

急にストップ・ストップしてからの好きに面白ポーズ!

 

チータの速さで!飛行機で!のスピード変化系

 

目をつむって!静かにして!うるさくして!元気に!逆に元気なく!状況変化系

 

忍者になって!キリンになって!ゴリラになっての変身パターン!

「ここはつるつる氷の上だよ!」「ここはアチアチ砂の上ね」

みんなはプリンセスね!ライダーね!などイメージ系

 

走ってくるところにフープの落とし穴!逆回りの先生にぶつからないで!

などなど種類はかなり豊富です走る人

 

 

皆好きで動きたくて教室に来てくれているわけですから、細かい話はぜずにまず走りだします。

走りは「喜びの表現」と言われていますが、そこで気持ちが表情や態度に現れていきます。

 


「ファイト!ファイト!」とみんなで声が出る。

声が出ると元気になるのでそこでやるぞ!のスイッチがつきますねウインク

 

元気な子はより元気に、ちょっといつもより元気がなさそうな子は

「あれ?今日はどうしたのかな」とその状態を気にしながらその日の練習ができることもあります。

 

この時間は準備体操として心と体を温めることがねらいです。ですがちなみにクラブではあまり準備体操とは呼ばないです。

準備の時間と区切らず、すべての時間に準備の要素・大切な動きがつながるからです。

 

タノスポでは「スタート」のこの時間はすごく貴重な時間になっています合格

また新たな動きもどんどんみんなと生んでいきたいと思いますキラキラ

 

タノスポクローバー