いやー、開幕戦から締まったいい試合でしたね😊


FC東京の高卒ルーキー松木玖生選手がいきなりのスタメン抜擢。


凄いミドルシュート打ったりデュエルでも全然負けてない堂々のデビュー。楽しみな選手ですね🤗



試合は個人的に注目していたのがボール保持のスタイル変更を表明したFC東京のビルドアップ。



序盤は4-3-3のミラーゲームで上手くハメられてしまった印象。トップとハーフが間伸びしてしまってなかなかプレスを脱出出来ない展開が続いた。



先に上手く外してプレスの出口を見つけたのは川崎。



川崎らしい流れる様な展開も随所に見ることが出来たし、裏抜けするマルシーニョへの狙いも明確だった。



ただ東京も徐々にリズムを掴んでいく。



スリートップの距離感も良くなりアンカー横のスペースを有効的に活用し始めると今度は川崎の選手の距離感が狂い始める。



リズムにのるとあのスリートップのスピードは脅威だよね😅プラスまだアダイウトンもいるし。



怖いチームだなと😅



1-0という結果だったけど今回は両ゴールキーパーが当たってただけでもっと点が入ってもおかしくない展開だったし。


最後まで集中力が高い好ゲームでしたよね。



レアンドロ・ダミアンのあの得点は・・・ヤバいよあの人!笑



今回の試合は川崎フロンターレの絶対的強さで圧倒した試合だった訳ではないけど。優勝に一番近いチームである事は間違いないかなと。



ただアジアチャンピオンズリーグもあり日程が過密になってくると他のチームにもチャンスがあるか!



今年もJリーグが楽しみだ🤗