打撲したらそのあとに | 整体で、体&心までも楽にする(^o^)桃寧のぶろぐ

整体で、体&心までも楽にする(^o^)桃寧のぶろぐ

訪れていただきありがとうございます。
心と体は自由自在♡
心と体をゆるるに♥と味わいつつの毎日の生活
人生、楽しく生きましょうヽ(^o^)丿


テーマ:
先週、おもいっきり転んで、肩甲骨と腕を強打してしまいました。
洗濯物を持って暗い部屋を歩いていて、ラジオのコードに足を引っ掻けて転んだ所に炬燵があってゴーンと、打ってあまりの痛さに暫くそのままうずくまったままでした。
それでも「大丈夫❗骨折はしていない」と解ったのに、そのあとすぐに「ヤバい❗腫れるかも。仕事出来ないかも。このまま動けなかったらどうしよう?!」と不安が押し寄せてきます。
潜在意識よりも顕在意識の方が強い強い‼️
これも観念なんだと実感。
充分うずくまったあと、そろりそろりと起きあがって動けそうなので、ひと安心。
そのあと野口整体の打撲の手当てをしました。
そして目の温湿布と首の温湿布もしました。
レイキは強打した直後に直ぐに対応たので、それも安心の要素になりました。
自分で何をしたら良いのかが解っていて良かった〜。
その日一日はとても忙しくて、夜になって「そう言えば打撲していた?んだよね…?」と思い出したと言う、なんとも有難い一日を過ごすことが出来ました。
考えてみれば、打ったのは右側だから、身体が春に向けて弛みたかったのだな〜と気付きました。
体と心の潜在意識は素晴らしい‼️
それを信じて、ネガティブ意識を持たないようにする事が大切なのだと実感した出来事でした。
こんな日の食事は体に優しい玄米粥にして(味付けは手作りの塩麹ともみ海苔)、スプーンも木のお匙にしてみました。
翌日は打った処ではなく、首が痛みだしてビックリ❗上を向くのが不自由に。
寝転ぶ時には激痛❗が走りました。
人間の体の繋がり部分がよく解りました。
打撲の影響恐るべし❗
それでも普段の動きは充分出来るので問題なし。
気功の学校の先生曰く「打撲したあとも風邪で熱が下がった時と同じタイミングの際に充分休みなさい」との事だったのですが…。
風邪のタイミングは解りやすいけど打撲のタイミングは??なので、この1週間は自分の体の観察期間でした。
そして、「ここかな?」と思う日に静養してみてタイミングも掴めました。
その日丁度仕事休みだったのも幸いしました。なんとなく上手く廻っている気がします✨
風邪や打撲の後は身体が大きく変化するので、これから先が楽しみになってきました😃

桃寧さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス