柳 龍拳の他流試合。 | 北海道を喰らう!日記。

北海道を喰らう!日記。

色んな物を食べ歩いた記録を眺める日記。
たまにゲームの事も書くかも?


テーマ:

さてさて、他流試合行って来ました。

場所は札幌の「きたえーる武道場」。行った面子は、まるさん・ひげ・りんすけと俺の4人。
向う車中の中では、他流試合の色々な妄想やら話題が飛び交い
キックボクサーのりんすけ(現在隠居中w)が年末大晦日に~


「柳 龍拳」と試合するんでしょ?w


とか言ってみたりと、車内は話題に盛りあがりを見せる。


まぁそんな妄想話しはどうでも良くて、ついた訳ですよ~「きたえーる」に。

ついたのは開始時間の6時ぎりぎり位だったんだけど、いざ会場に行ってみると~
何故か開始時間が7時に遅れていたらしく、なんとか間に合ったと言うか、余裕の到着w
で、武道場の入り口で靴脱ごうとしていたら・・・あれ?あのヒゲの人は・・・


うおー「柳 龍拳」だぁ!w


しかも丁度良い事に、対戦者の人達が到着したのか(?)挨拶をしている所に出くわす。
りんすけと一緒にその光景を眺めつつ、終了した後に靴を置いて~いざ武道場内へ。

入ってみると結構人が居て、ギャラリーの前では門下生達が練習をしていた。
俺らもギャラリーの最後尾に座り、試合開始を待つ・・・。


その最中に色々考えてた。今回の他流試合とかってバーリトゥードみたいなものだろうから
そんな生易しい終わり方はしないだろう・・・とか思ってたりしてた訳なんだけど
門下生達の練習風景を見てると、めちゃめちゃまったりしてる。
この人達はこれから行われる事知ってるのかな?
他の見に来てる人も、普通の格闘技の試合と思って見に来てるのか?
とか思ったけど、そんなのは知る由も無い。


さてとりあえず、対戦者等は探偵ファイルとか柳 龍拳のHP見ればいいと思うんだけど、少し書こうかな。


対戦相手は~岩倉 豪氏 体重76Kg 36歳

格闘経歴は色々書いて有ったけど、今はバルボーザ・ジャパン(柔術?)に所属してるみたい。
で、そのバルボーザ・ジャパンを立ち上げたTAISHOってプロの格闘家の人がセコンドに来てたみたいだ。
そのTAISHOって人なんだけど、ちょっと調べてみたら~
プライド出てジェンス・パルヴァ―と試合やっててびっくり。すげープロだよw


さて対するは~「柳 龍拳」 身長170cm 体重77Kg 65歳

格闘経歴は・・・


大東流合気道免許皆伝    10段 名人位
日本天心流合気道免許皆伝 10段 名人位
龍神秘伝流合気道免許皆伝 10段 名人位
龍神流気合術免許皆伝    10段 名人位
柳流武術気功          10段 名人位
大日本武徳会会員 10段登録(範士)


10段ばっかりだ。そんな10段とか持てるのか?
はたまたこの人が超人なのか?「ヒクソン逃げるな」と大言を言う格闘能力が、数分後に証明されるのです。


そんな簡単な説明も終わった所で、話題を会場の話しに戻しましょう。

会場で待つこと数分。七時まではまだ時間が有るなぁ・・・と思ってたら~
1回柳 龍拳が入場してきて、「集まってくれてありがとう。試合は七時から始まるから。」

とか言ってて余裕な雰囲気。


強者の余裕か?そして退場。


七時が近くなり、後数分で試合か・・・と思っていたら~
おおーっと!!先に柳 龍拳の入場だぁ!!!!

そして試合前に集中力を高めるのか、門下生とは対極の位置で座り、瞑想を始めだす柳 龍拳・・・
数分立つ・・・時間も七時を越え始めた・・・対戦者の入場が遅いのに対して、ちょっといらつき気味に
「見て来い」と言う指示を塾長に出す龍拳。


塾長が向った数分後、対戦者入場!!!会場も盛り上がりを見せる。


そして関係者がルール説明等を説明し始めたんだけど、基本的にはプライドみたいな感じで~
粘膜への攻撃は禁止・頭突きは禁止・グラウンドでの頭部への蹴りは禁止等、色々読み上げられていったのだが
「3本以下の指を掴んではいけない」ってのは他流試合っぽいルールだったなぁと思った。

ルールも読み終わり、契約書にもサイン!!


さぁ試合開始!!!!


詳しくは動画(某掲示板で拾ってきましたw)を上げとくので、興味あってあまり心臓の弱くない人は見て下さい。

で、内容を簡単に書くと~
試合開幕両手を上げて気を高める(?)龍拳!!!
そこから構えに移行していき、間合いも詰まる。


そして先手を取ったのは龍拳!!


・・・はっきり言って何がしたかったのかわかんなかったんだけど
これは掴みに行ったのか何なのか・・・探偵ファイルが書いてあるように手刀なのか?
で、右~左と2回同じような事をする。


鉄拳で例えるなら、ロングレンジスロー(すかり)


スカ確で終わっちまうw


てか、不用意だろ?と思ってたら、ステップワークで二回目がスカった時に
すぐさま懐入られて組合いになった所で、左のパンチを食らい~龍拳ダウーーーン!!!
俺の方向だと右でダウンしたように見えたけど、動画見たら左だった。
ダウンした龍拳はすぐ立ったんだけど、何か様子がおかしい・・・

しきりに口元を抑えて気にして、立ち尽くしてる・・・(歯が折れたようだ)


おいおい・・・試合最中にそれはないだろ!!!

普通の試合じゃないので、ストップなんて無いはずなのにこの失態。て言うかこの龍拳のしぐさ・・・
この人パンチを顔面にもっらた事が無いんじゃないか?きっと会場の誰もが思ったに違いないんだけど
相手の方も気を使って、「大丈夫か??」みたいな感じになってて、ちょっと暗雲立ち込めるも
龍拳、ここは気合を見せ「ギブアップか?」のレフェリーの問いに


「NO」と答える!!


そして試合続行されるも、畳み掛けに来る対戦者!!!ちょっと腰が引けてる龍拳!!!

軽い牽制をはさみ、すぐさま至近距離戦へと持ちこみ、右手で龍拳の胴着を掴み左の3連続パンチ!!!
パンチでうずくまり気味になり頭が下がった所で顔面に左キック!!!


KO。


りゅうけ―――――――――――――――――――――――――ん!!


ついに巨星乙。いや巨星落つ。
その衝撃は会場をつつみ、門下生達もその状況が把握出来ずに固まってるという事態。


岩倉氏が「お弟子さん!!救急車呼んで!!早く!!なにしとんじゃお前等!!」


と言って、我に戻ったのか救急車を呼びに行く弟子。

その後すぐ、TAISHO氏が言ったと思うんだけど


「ねぇ?面白かった?人が殴られたらこう言う事になるんだ」


みたいな発言をしていて、なんだか某掲示板見てたら、前列にいたギャラリーが
へらへらしてたとか言うカキコも見られたから、真剣勝負だけに怒っていたのかもね。


そして対戦者側から~


「絶対に龍拳さんの誹謗中傷はやめて下さい!この場に出てきてくれた事や最後まで戦った事に敬意を表します」


との言葉を残し、対戦者側は会場を後にしていきました。


てか、ショックでかいだろうなぁ・・・一人子供とかも居たんだよね。泣いてる弟子達もいた。
普通に見ても衝撃映像だろうし、普段教えて貰っている先生ならなおさらだよなぁ。
りんすけもキック経験者だけに、身内がやられるのはつらいって言ってたのも印象的。


とりあえず、真剣勝負と言う他流試合を見て貴重な体験をしたなと。
もうこんな事見れる機会はないだろうからね。


試合振り返ると、1発目貰ってあのしぐさ見た時に、あぁ~駄目かな?と思ったけど、よく続行したと思うよ。
まぁ大言とは差が有ったけど、それはもうどうでも良いかなと思った。


良くも悪くも歴史に残る1戦だったねw


そして帰宅した訳だけど、龍拳の無念さを感じ、帰りの車で~


「後1歩・・・後1歩でヒクソンだったのに!!!!!」


と、俺が絶叫したとかしないとかw

それではここら辺で終わります。さようならー


・・・あ、龍拳後日こんな文を乗っけてました。


柳 龍拳の他流試合は相手のパンチが顔面にヒットし出血がひどく、セコンドがストップした事による、レフリーストップ。

岩倉氏の勝ちとなりました。
彼は、パンチ(打撃)に大変工夫が見られ、素晴らしいセンスを持っていると思います。ますます研究して頑張って下さい。
当方としましては、将来的に再戦したいという希望は持ち続けてゆきたいと思っております。

その時は宜しくお願い申し上げます。万全で望みたいと思います。
又、大勢の方々が観戦しに来てくださって、来てくれた事に対して深く深く感謝いたしております。ありがとうございました。


柳 龍拳


頑張れじいちゃん。



動画~ファイルバンクに上げてます。ゲストフォルダから~

ID~tanobunbun
フォルダ名~rb2
パスワード~rb2

で一番下にあるやつ。他のはRB2動画です~。

たのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス