タイトルは今朝の夫からの一言です。


当たり前に添加物が
たくさん入った商品が売っていて
安いし便利だから特に何も考えずに
購入している現在の日本の風景。


みんな買っているから大丈夫!
お店で売っている商品に
身体に悪いものなんか
入っていないだろう。


その認識は甘いですよ!!!


情報がありすぎる今、
自分や家族を守るため
正しい知識を身につけることが
必要不可欠です!!


こんにちは!
倉敷市でお子様連れ大歓迎の
フェイシャルエステサロン
Tanoayuの川原です!


今朝夫が2歳になった息子くんに
原材料名にたくさんの種類の
添加物が載っている
市販のうずらのたまごを
与えようとしていたのでとめました。


その時に言われたのが
タイトルの
「添加物の何が悪いん?」
という一言。


美容関連で考えると
一番最初におもいついたのが
添加物が身体に入ると
活性酸素が発生するということ。


活性酸素は老化を引き起こす
内的原因の第一位です。
(外的原因の第一位は紫外線)


さらに病気を引き起こす原因の
90%が活性酸素が原因ということが
最近の研究で分かっているそうです。


病気の原因になると
言われているものを
わざわざ大事な我が子に
与えたくないですよね。


「そんなこと言われたら
おやつもなんも食べれんが」


そうなんです!!
本当にその通り!!!


ご自宅にいらっしゃる方は
お家にあるレトルト食品や
おやつの袋をご覧ください。
ほとんどの加工食品に
植物油脂又はショートニングという
表記がないでしょうか。


この植物油脂、ショートニングは
トランス脂肪酸を言い換えたもの。


トランス脂肪酸とは何かというと
別名「食べるプラスチック」といわれ
2018年アメリカでは
トランス脂肪酸を食品添加することを
禁止しています。


アメリカでは食品に入れると
法律でさばかれるほど
問題視されている
トランス脂肪酸が
日本では日常に溢れています。


身近な加工食品にはほぼ入っているので
これを全て避けるのは
少なくとも私には無理です。


子供がおやつをほしがるたびに
手作りおやつを作るのなんて
できないですよね!笑


ではどうすれば良いのか。


まず食についての知識を
つけることが最優先です。


このブログを読んでいただくまでは
トランス脂肪酸を知らなかった
みなさまも今日知ることができ、
トランス脂肪酸について調べてみたり
少し意識して食品を選ぶことができます。


しかし知らなければ
何もできませんよね(。>_<。)


知らず知らずのうちに
身体の中で活性酸素が大量に発生し
若いうちからしみ、しわ、たるみなどの
老化現象が現れたり、
身体に不調や今までになかった
アレルギーが突然でる可能性も!!


Tanoayuでは活性酸素についても
学べる食育セミナーを受けることが
できます。


現代の食についての問題を学び
どうすればよいのかも教えてくれますよ♪


講師のスーパーフードマイスターの
先生はとてもおもしろい先生で
かたくるしいセミナーではないので
お気軽にご参加下さいね♡♡




最後になりましたが今回うずらの卵を
与えるのをとめたのは
わざわざ添加物入りのうずらの卵を
与えなくても
お家でつくったゆで卵があったので
そちらをあげればいいと思ったからです。


添加物をさけるために
手作りおやつを毎日は無理ですが
入ってないものがあるなら
入ってないものを選ぶように
するだけでも全然違いますよ♡♡


神経質になると
何も食べれなくなってしまうので
お気をつけ下さい(*´ω`*)


~子育て中でも美しく
年齢をかさねたいあなたに~
フェイシャルエステサロン
Tanoayu

ホームページ
メニュー
フェイシャル感想
小顔感想
次回予約特典・割引
サロンの雰囲気

▼予約状況はお問合わせ下さい

ご予約、お問い合わせはお電話か
LINEでお願いいたします。
070-4133-6164
友だち追加@aoc9811d
お友達登録を行うと
お得にエステを受けれる案内や
キャンペーン情報を
いち早くお届けします。


【住所】:倉敷市帯高
(自宅サロンのためご予約時に
詳しい住所をご案内します。)
【時間】:9:30~
【定休日】日曜日
(日曜日ご希望の場合はご相談下さい)

最後までご覧いただき
ありがとうございます♡♡