ねんねの赤ちゃんもパジャマが必要? | 高松市ベビーマッサージ教室たんぽぽでお悩み解消!夜泣き便秘、上の子の赤ちゃん返りもベビーマッサージにおまかせです

高松市ベビーマッサージ教室たんぽぽでお悩み解消!夜泣き便秘、上の子の赤ちゃん返りもベビーマッサージにおまかせです

香川県高松市でベビーマッサージセラピストとして活動中の様子をお伝えします
お兄ちゃんお姉ちゃんにも使えるベビーマッサージで、育児がますます楽しくなりますよ
高松市だけでなく香川県全域出張レッスンにうかがいます

2人目、3人目の育児が楽しくなる
香川県高松市ベビーマッサージ教室たんぽぽ
講師 山口千穂です

いつもお読みいただきありがとうございます。
  

 

 


「赤ちゃんって、普段の服とパジャマを どう区別したらいいんでしょう?」

本を読んでいたら、こんな記事がのっていました。
「いつもいいことさがし」細谷亮太著 暮らしの手帖社


著者の答えは
「お母さんの気持ちのメリハリの問題ですね」だそうです。


 


生まれてしばらくって、肌着+ベビー服で

ほぼ一日中ねんねですものね(#^^#)
一か月くらいは、ママもずーっとパジャマ姿だったりしますよね。
(わたしもそうでした…)

 

 


でも

 


2,3か月くらいになって
ちょっとした買い物などで、外に出るようになったら
「いまからお出かけしようねー」
など声をかけながら、着替えたり

 

 


夜には(夜中に何度も起きなきゃいけませんが)
「もう夜だよー、ねんねの時間だよー」
と声をかけながら、着替えたり

ちょっとやってみませんか?

 

 

 

声を出して、話しかけながら!がポイントですよ

赤ちゃんって、まだなんにも解らないように見えて
じつは、
お母さんの事をとってもよく感じ取っているものです。

 

 


赤ちゃんの体内時計を調整するためにも
朝と夜
声をかけながらのお着替え

お試しくださいませ(^^♪

 

 

 

 

ベビーマッサージのプライベートレッスンは

ママと赤ちゃんのご都合に合わせて、

この日はどうかな~と思われる日時をお知らせください。
メールでご相談して決めています
 

赤ちゃんの事、おっぱいのこと、子育ての事なども
いつでもお気軽に、ご相談くださいね
 chiho-yama-0902@docomo.ne.jp(24時間可)


 

お申込み、お問い合わせは、

ロイヤルセラピスト協会指定スクール「たんぽぽ」
認定講師 山口千穂

住所:高松市上福岡町1230アイリスマンション105 【地図
 :087-835-0713 (9:00~20:00)
 :chiho-yama-0902@docomo.ne.jp(24時間可)
ホームページ:http://tannpopo-ymgc.com/ 

ベビーマッサージ教室たんぽぽ

Facebookページも宣伝
↑こちらはたんぽぽのFacebookページです。よろしければ、こちらもご覧ください 
お友達、お知り合いにご紹介くださいね


人気ブログランキングへ