2016/06/14(+13W) FS
 肝硬度:9.7kPa F2
 CAP:167dB/m  

2016/12/20(+40W) FS
 肝硬度:14.4kPa F3〜F4
 CAP:251dB/m

2017/03/13(+1年)  SAW
 弾性率:19.9kpa
 肝せん断波伝播速度:2.49m/s

2017/06/20(+1年3ヶ月) FS
 肝硬度:15.4kpa F3〜F4
 CAP:211dB/m

2017/09/11(+1年6ヶ月)  SAW
 弾性率:16.8kPa(12.4-25.8kPa)
 肝せん断波伝播速度:2.32m/s (2.04-2.91m/s)

2017/12/19(+1年9ヶ月) FS
 肝硬度:11.6kpa F2〜F3
 CAP:179dB/m

 

2018/06/19(+2年3ヶ月) FS
 肝硬度:8.7kpa F2
 CAP:230dB/m

 


血液検査の結果もボチボチ。
 

肝硬度も自己ベスト更新。

ニコニコの私に反して数値を見て思わず「高いなぁ〜」とつぶやいたDr.
『以前は14とか15だったからめっちゃ柔らかくなってますよ(笑)』
過去データを確認して「そうだねあせる
 

ついに1桁です!

 

今日のエコーは若いDr.で検査すごく時間かかったの。
give upしてベテランさんを呼びに行って

「前回まで指摘されてる腫瘍性病変が確認できないんです」

と小声で報告。
聞こえてるんですけど😅
ベテランさんが再チェックしたけど、腫瘍確認できなかったみたいなの。
報告書にも【腫瘍性病変:なし】ってなってる。

エコーは技師さんの技量に左右されるけど、一応ダブルチェック。

ないものはいくら探しても見つからないよね。

疑ってごめんねm(_ _;)m
腎臓の低エコーもなく【局所性病変:なし】
ハーボニー終了から2年3ヶ月、老化に逆らって改善してるのね。