治療終了後2年

テーマ:

ハーボニー終了からほぼ2年。

バタバタというかモヤモヤの3月でした。

 

3/19(月)

ことの起こりはダイナミックCT。

所見自体は前回2015/11/26(ハーボニー開始直前)と大差はないんですが

HCCを示唆する所見は指摘できませんでした。

一度、MRIの施行はどうでしょうか?

そんなこと言われたら気になる!

ってかMRI撮れるの?

こんなの入ってるんですけど…

 

3/26(月)

モヤモヤした気持ちで1週間を過ごし子宮頚癌検査の結果を聞きに再受診した際【検査結果説明コーナー】で相談。

「金属の材質がわからないし、形状的にもおすすめできませんが手術された病院の許可があれば撮れるかもしれません。」

 

家に帰ってすぐに35年前にOPをした病院に電話。

「カルテを確認します」折返し電話があり、あっさりとOK

今までNGだったんですが、撮影症例が蓄積されたのかな?

 

3/29(木)

主治医の診察日を待ちかねて予約なしで受診。

『電話確認したらMRI撮ってもいいって言われたので撮りたいです。今日は?』

「MRIは予約で埋まってるから当日は無理。

最短で4/5の16時。時間的に所見は別の日になるけどいい?」

『お願いします。』

「一応リハビリの方にも聞いてみるね」

 

待つこと30分。

Dr.が待合室まで来てくれました。

「やっぱりリハビリも検査の方もおすすめできんって。僕が責任持つなら撮るっていうんだけどどうする?」

『ダイナミックCTのデータ持って県立病院に相談に行っていいですか?』

「データだけでいい?」

『OPした施設も県立だから同じような人で撮った人いるかもしれないです。』

CD焼くのに30分以上かかるけど待てる?」

『よろしくお願いします。』

 

待ってる間は、病院併設の学校に勤める友達とおしゃべりタイム。

 

帰宅後、県立病院に電話して、主治医の診察&不在日を確認したら

「総合診は火金ですが、予約なしだとかなり待ってもらいます。」

 

病院近くの友達にラインで連絡をとり待ち時間対策はバッチリ。

気分的にはこちらがメイン

お花見のついでに受診(笑)

 

CDを家のPCでこっそり閲覧&コピー。

内蔵はイマイチわからないけど股関節周辺がおもしろい。

骨スカスカやん。

筋肉全然ないし〜

ひとりで突っ込みまくり。

歩ける人が歩けないふりしてもCT撮ったら一目瞭然ですね。