オリジナル 『包丁』と『ヨキ』 | 谷 英樹のブログ

谷 英樹のブログ

根拠のない自信

今日は、鳥取県の『大塚刃物鍛治』さんに。


根っこ塾生のオリジナル包丁が完成しました!


嬉しいですね〜


根っこ塾ロゴマーク、入れていただきました。


そして、子ども用にと。

『ヨキ』


子どもたちに使ってほしいと土佐の職人さんが作成してくれました。

背の部分には、叩けるようにとハガネを入れてくれています。


斧などには、3本の線が入っています。(下の写真)

裏側には、4本の線が入っています。

これには、意味があると大塚さんに教えていただきました。

樵(きこり)の作業を見守る。


3本の線は『ミキ』で『神酒』。御神酒(オミキ)を表しています。

反対側の4本の線は『ヨキ』で『四気』又は 『四大』を表しています。

*四気とは『太陽・土・水・空気』木を育てる気のこと。

*四大は『地・水・火・風』のこと。

また、斧を "よき" と呼ぶのもこのことに由来するそうです。


伐採するにあたり、山の神様が与えた樹木を使わせていただくことへの感謝と、伐採の許可、作業の安全を祈ったそうです。

また、木が倒れてきても『身=3』を『よける=4ける』という縁起担ぎ・言葉遊びの意味があるとも言われているそうです。

昔の人たちが、自然と共に生活し、自然に感謝していたことがよくわかりますよね。子どもたちに伝えていきたいですね。

大切に使わさせていただきます。

ありがとうございました。