ももクロ【バレンタインイベント2018「裏」】感想レポ | ライディンのブログ

ライディンのブログ

ももクロ、LiSA、綾野ましろ、Kalafina、藍井エイル。好きな音楽中心に、自分の参戦したライブの備忘録として始めたブログです!


テーマ:

2018年2月10日(土) 開場14:30 開演15:30

 ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶXOXO

~バレンタインDE NIGHT だぁ~Z!2018「裏」

 

image

 

今年も二日間に渡って開催されたバレンタインイベント。その初日「裏」に参戦してきた。有安杏果がグループを卒業し4人体制になって初めてのイベントなので特に注目されていたイベントだ。

 

 

オープニングは、まるで夏や冬に行われる大きなライブのような煽りVTRから始まった。「4人となり形を変えたももクロ。去りし者がいて別々に踏み出さなければならない。歴史が変る!ももクロが変る!その目にその記憶に刻み込むがよい!」

 

勇ましいナレーションが場内に響き渡り、VTRの途中から会場の雰囲気が一変した。バレンタインイベントでこんな興奮を味わうとは思わなかった。

 

ステージに姿を見せたももクロの4人が初お披露目したのは、代表曲のヒットナンバー【行くぜっ!怪盗少女】だ。

4人体制になって歌のパート割りはどうなるだろう?メンバーの名前はどうすればいいだろう?とファンの中でも議論が交わされてきた。

その一つが怪盗少女の名前の歌詞だが、いきなり度胆を抜かれた。

 

「れに・かなこ・しおり・ささきあやか」とあーりんのフルネームを入れて来た!笑

 

歌のパートも高城れに、百田夏菜子のパートを増やし、振付けも従来の振りを残しつつ、部分的に新しい振りに変えてきた。聴き慣れた「怪盗少女」にいつもはコールしたりフリコピして楽しんでるが、この日は身を乗り出して見入ってしまった。こんなに緊張して観る「怪盗少女」は初めてだ。明るい笑顔で歌い踊るももクロも緊張からか時おり険しい表情を魅せ、夏菜子もギラギラした眼を会場に向ける。

 

ライブのキーパーソンとなる有安杏果が卒業して戦力ダウンも囁かれるが、ももクロが言う「観てから決めろ!」。これは他のイベントでももクロ知らない人達に向かって言ったセリフだが、今日ばかりはパフォーマンス通じてファンに向けて問われた気がした。自分も5人のももクロが好きだったから、4人になって前のように楽しめるか不安もあった。それを払拭するには十分過ぎるパフォーマンスだった。

 

 

1曲歌い終わったももクロに笑顔が戻る。新生ももクロが初披露した「怪盗少女」にメンバーも「今まで何度も歌ってきた曲だけど凄い緊張した」と話し、その緊張がこちらにも押し寄せて来る。

 

曲以上にファンを悩ませているのが服装で、この日も緑の服を着たファンも多く見られライブ中も緑色のペンライトが何本も見えた。メンバーも気にかけてるんだろう、あーりんが「ユニフォーム、みんなで上手くやって下さい」とファンに向けて優しく伝えてくれた。

 

自分はこれからも会場に緑装備で来るのは賛成派だ。推しを変える必要も装備を変える必要もないと思っている一人だ。杏果がいなくなってもずっと変わらずももクロ応援してると思えて嬉しい。ペンライトも今は色を変える事ができるから好きなメンバーの色に変えれば良い。この日、自分の近くの杏果推しは緑装備でペンライトは赤や黄色など他のメンバー色に変えていた。それで良いと思う。緑装備が新たに進む4人の足枷のように言われてるのを見ると正直辛い。

 

 

詩織が夏菜子に向けて「ももクロくらぶ、いつ放送してるか知ってる?」と質問するとまた別の緊張感が走る。

何年も放送してる自分達のラジオ番組、知ってて当然だけど夏菜子が答えると何を発言するかある種の緊張感が走る。大した質問でもないのに「日曜日の22時」と回答するだけで会場が盛り上がる(笑)

 

今年のバレンタインイベント「裏」も、アドリブ劇を中心に見せてくれた。

劇の舞台は江戸時代で、ももクロが町娘に扮してゲームやトークを展開する。

 

高城れにと佐々木彩夏の劇は大店の看板娘を争う内容だった。

叩いて被ってジャンケンポン、腕相撲、ロシアンだんご、スイカ割りで対決し、腕相撲ではももクロ最強のあーりんがれにちゃんと左腕で対決して負けたのは衝撃だった(笑)

 

最初の劇が終わると会場にオルゴールのような優しいイントロが流れて、夏菜子・詩織の2人が【Ring the Bell】を披露してくれた。会場の後方に姿を見せるとセンター席が綺麗に真中から赤と黄色の二色に分れたのは驚いた。練習したわけでもないのに。

手を振りながら歌うももたまいを近くに見られて横アリは距離が近くて良い会場だ!ももたまいの2人はホント可愛い(●´ω`●)ゞ

 

ももたまいの【Ring the Bell】に引き続いてセンターステージでは、先ほど劇を披露したれにとあーりんが裏トークを行った。

 

題して「ももクロ的妄想姉妹トーク」

あーりんは勉強教えてくれるお兄ちゃんが欲しかったようで、今は小さな弟が欲しくて連れまわしたいと話す。兄妹喧嘩したことないから喧嘩したいとも話す。れにちゃんは、お姉さんが欲しかったと言い、妹がいたら双子コーデで色んな所に行きたいと話す。最後は2人で双子コーデしてディズニーランド行きたいねってトークで締められた。

 

夏菜子と詩織の2人は「くのいち」に扮して城の古文書を盗む劇でした。古文書が入った箱に書かれた文字「漆」を「ヒザ」と読んだり、相変わらず漢字に弱い夏菜子。ビックリ箱から出たおもちゃのサソリに悲鳴を上げて驚いたり、楽しいアドリブ劇でした。

質問で「最近詩織にイラッとしたこと」では、ストレッチしてる後ろでマネされるのにイラッとしたり、おもちゃのゴキブリでいたずらされたことにイラッとしたり、対して「夏菜子にはイラッとしたことありません!」て言い切る詩織は夏菜子愛に溢れてて面白かった!笑

 

劇が終わると今度はあーりんが和服姿で破壊力抜群の【あーりんは反抗期!】を歌って会場を盛り上げた。

 

センターステージでは、ももたまいによる妄想忍者トークが繰り広げられ、詩織は知らないことでも知ったふりするとか、「忍び込んでみたい場所」のトークでは夜の遊園地、夜のプールについて盛り上がった。

 

その後も、4人で山の手線ゲーム、お笑いコンビ「ナイツ」が登場してツッコミ芸をしたり福笑いなどが行われた。

 

image

 

イベント最後のライブは、最初に新しい「怪盗少女」を魅せられたので楽しみが倍増だった。

overtureの後、最初の【サラバ愛しき悲しみたちよ】では膝を抱えて座り込んだ状態でスタートしダンスも振り付けを変えて魅せてくれた。

 

次はどんな曲が来るだろう、どんな振付けを魅せてくれるだろう。自分がももクロを知ったばかりのワクワクしてた頃を思い出す。

新生ももクロの4人になって更にパワーアップしたんじゃないかと感じさせる斬新なパフォーマンスに魅了されっぱなしだった。

 

【CONTRADICTION】では、ももクロもイントロから会場がヒートアップするのが体感できるらしく、この曲を送り込むと「コントラですけど何か!」と言わんばかりの自信を漲らせる。

【堂々平和宣言】【Chai Maxx】【労働讃歌】では加速度的にボルテージが上がり、会場と一体となり熱狂的なステージを魅せた。

【青春賦】では「これからも僕たちは夢に向かって歩いて行こう」と新たなスタートを切るに相応しい卒業ソングが4人の歌声で届けられた。

 

アンコールでは、4人になって移動量が増えパフォーマンスも難しい【猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」】を披露する。杏果のパートを高城れにが歌うなどまだ荒削りだが楽しみな1曲だ。

ライブの最後は「これからもみんなと繋がっていたい」と4人で会場を周り笑顔を届けながら【Link Link】が披露された。

 

 

最後の挨拶で、高城れには満面の笑みで「楽しかった」と嬉しさを爆発させた。

佐々木彩夏は「想い出の詰まった横アリでライブができて良かった」と話す。

玉井詩織は「誰も予想してなかった4人でのライブ。喜んでくれるか不安だったけど、みんなの声援が嬉しかった。今日のライブみんなの心に刻んでくれたらいいな」と不安が大きかったことを伝えてくれた。

百田夏菜子は「1月は色んなことがあった。みんなで話し合って試行錯誤しながらスタートした新しいライブでした。みんなの反応を見て嬉しかった」と喜んでくれた。

 

「これからは変化も楽しんで欲しいです」と変わらないももクロも変るももクロも、今までのももクロ以上に新しいももクロも楽しんで欲しいとメッセージを残してイベントは終了した。

 

image

 

正直ここまで変化した曲を魅せてくれるとは思わなかった。

杏果パートをメンバーに振り分け、ダンスまでは変更することはできないだろうと考えていた。今回のバレンタインイベント、そこまで求めていなかった。

正直、彼女達ここまでやるとは思わなかった。

 

推しを変えてファンを続ける人もいれば、ファンを続けて行こうか迷ってる人もいるようだが、彼女達は間違いなく今日集まった人みんな東京ドームに連れて行こうとしてる。この日歌った曲は、全曲の1割くらいかもしれない。まだ残り9割近くの膨大な曲が残っているが10周年に向け新しい歌とパフォーマンスで進み始めている。困難に負けない気概がヒシヒシと伝わる。

 

東京ドームいっぱいにしてサイリウム輝く素敵な景色を彼女達に見せてあげたいです。

 

今年のバレンタインイベントも楽しかった、というより凄かったです

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶXOXO

~バレンタインDE NIGHT だぁ~Z!2018「裏」

①行くぜっ!怪盗少女

②Ring the Bell

③あーりんは反抗期!

④津軽半島龍飛岬

overture

⑤サラバ愛しき悲しみたちよ

⑥CONTRADICTION

⑦堂々平和宣言

⑧Chai Maxx

⑨労働讃歌

⑩青春賦

アンコール

⑪猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

⑫Link Link

ライディンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス