明日は、こちらのイベント🎪です😊

前日搬入がてら、お友達の熱い夢と希望が詰まった事業所に、お邪魔してきました😊

障害者支援学校を卒業したら…

四肢不自由で尚かつ、医療行為(痰吸引等)の必要な子供達の受け皿は、すごく少ないらしいんです😢

昔よりは、随分増えたとは言え、施設や内容の整備は、まだまだです!

受け皿の無い、重度の障害を持つお子さんは、大体、家族が24時間介護しなければなりません。

『かい生活介護事業所』では、な、なんと!そういうお子様を持つお母様達の雇用まで生み出して居ます😲
(利用者さん全員ではありませんが。)

子供さんと一緒に出勤し、一緒に帰る…こんな理想の職場ありませんよね!

24時間、自宅で介護していたら、子供さんは元より、親御さんも、世間との関わりを絶たれてしまいます😢

私は、こちらのオーナー、むららちゃんこと、村中さんにお会いして、障害のある子供さんと、その親御さんに対する意識が180度変わりました。

以前は、自分の中に何処か、可哀想だとか、変な同情の念もあったかもしれません。

それを覆す行動というか行為の数々💦

『この子達は、身体が自由に動かせないだけで、何ら普通の子と変わりません!』

普通の子って何でしょうか?

この事業所は、室内もですが、スタッフさんが、明るくて笑いが絶えません🤣🤣🤣

私も、子供さんと一緒に床をゴロゴロして遊んで帰りました(笑)

私が床に座ってたら、むららちゃんちの弟くんが、近くに寄って来て、お手手をニギニギしてくれるんですよ😍

本当に天使みたいで、可愛い😍

この子達と親御さんの笑顔を守りたいと思いました😊

今後、かい生活介護事業所で、チャリティーイベント等を企画・参加してみたいです✨✨✨

24時間テレビの寄付の順番を、今か今かと待っていても仕方無い!

明日は、私設募金箱設置して、お待ちしておりますm(_ _)m

一枚でも多くの紙オムツや、箱ティシュ、濡れティシュが買えますように!

この子達が快適に過ごせる環境を整える備品を、ひとつでも増やして頂ければと思います😊

※ワークショップは、基本的にワンコインメニューです😊

ひとりでも多くの皆様のご参加を、多肉植物一同、心よりお待ちしておりますm(_ _)m