百名山デビュー | 3年前のしこうの楽しみ

3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。

我が子を連れて登山に行きました。
岩手県の北上山地の最高峰です。
百名山にも入っている名山です。

リストでは技術中程度で体力中程度と紹介されているところです。
しかしそこまで大変な山でもありません。
初心者でも気負けしなければ問題ないでしょう。

半日くらいの行程です。
しかし今回はちょっとしたトラブルがありました。
駐車場からすぐの登山道が崩落で閉鎖されていたのです。

そのため別の登山口まで車道を2km歩かなければなりませんでした。
車の道とはいえもちろん坂道です。
そんなわけでその入り口に子ども達を降ろして車を止めに行きました。

山行は標準タイムで登りが2時間半の下りが1時間半でした。
距離は山頂まで2.7kmで標高差685mです。
この道のりを子ども背中に背負って行きました。

やったことがないので少しだけ懸念はありました。
ただ登山用のベビーキャリアがよくできていて全く問題ありませんでした。
もちろん重さはあるもののテント泊の縦走登山よりは軽いでしょう。

60Lのバックパックを背負っているくらいの印象でした。
それでも思い思いに勝手に動くこともあり肩の負担はそれなりにありました。
とはいえ登りはほとんどずっとご機嫌でした。

すれ違う人ほぼ全員に手を振って挨拶していました。
注目されている感じもその理由だったかもしれません。
多くの人に可愛いと言ってもらっていました。

そんな感じでよく喋るのに付き合いながら山頂に到達しました。
途中休憩含めて2時間ほどで着きました。
この場所では子どもも靴を履いてちょこちょこ歩いていました。

そこで30分休憩をして来た道を戻りました。
下り始めると我が子は眠り始めました。
こうなると重さが増します。

ということでいつもより丁寧に岩場を降りました。
休憩なしで一気に1時間でゴールしました。
想像よりは気軽に終えることができ適度なトレーニングになりました。

再び子ども達には登山道で待っていてもらって駐車場まで車をとりに行きました。
2kmの下りをクールダウンがてら軽いジョギングでいきました。
さすがにここは体力的に持たず途中少しだけ歩きました。

良い運動としてたまにこういう機会を作っていきたいと思います。
写真は登山道の様子です。

谷 孝祐
2016.8.12 21:24