2016年1月第3週の傾向 | 3年前のしこうの楽しみ

3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

年が明けたと思ったら早いものです。
1月もすでに3分の1が終わってしまいました。
一年の約36分の1が過ぎたとみることもできるでしょう。

この数字にどのような印象を持つかは人それぞれです。
ただ今年の流れに乗り遅れている感覚があるなら少し意識した方が良いのかもしれません。
気づいたら1月が終わっていたというのは少し勿体無い話でしょう。

人によっては今年は例年よりもそのようになりやすいようです。
一方で加速感が強すぎる人も見受けられます。
それは勢い込んで力みがある状態です。

結果にフォーカスするのは良いことですが無理がかかりすぎるのは得策ではありません。
無理が次の無理を呼び込みやすいためです。
とはいえ、これも二極化の流れの表れなのでしょうか。

少し特異的な状況のように感じます。
両極端な印象です。
そんな中で急激にバランスが取れてきた人もいるのでこれも面白いところです。
できることなら自分が選びたい方向性に乗っかりたいものです。

さて今週の傾向です。
新年早々なぜかとも思いますが概ね振り返りに注力したい時期と言えそうです。
しかも直近の過ごし方を見直すことが重要なように感じます。

特に先週が望ましい状態で過ごせたかどうか評価して改善点を見出すことは重要です。
それを通じて今年の時間の使い方のイメージに微修正を加えるタイミングということでしょうか。
確かにそれは必要なことでしょう。

同時に自分がどのような状態であったのかをとらえられると理想的です。
そして特にすでに流されてしまっている感覚がある場合は重要な局面かもしれません。
それはこの一年を通じて流され続けるのかどうかという選択にもなりうるためです。

できれば主体的に時間の使い方を決めていきたいものです。
なぜなら流されるままだと思っていたことが何もできないということになりかねないためです。
逆にタイムマネジメントがうまくいけば想像以上にスムーズに進むことも可能でしょう。

いずれにしてもなかなかない面白い局面だと推測します。
それは意識的か無意識的かに関わらずある程度意識状態を固定化するかもしれないのです。
ここでの意図が長期的に影響を与えうるという印象です。

そんなわけで自分自身も今年の過ごし方のイメージをブラッシュアップする時間をとることにします。

谷 孝祐
2016.1.11 18:37

谷孝祐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス