2015年9月第4週の傾向 | 3年前のしこうの楽しみ

3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

第3週はいかがだったでしょうか。
ちょっと変わったことは起こったでしょうか。
インパクトのあることはなかったとしても、ささやかな変化を表す事象は起こっていたかもしれないので、振り返ってみるのもよいかもしれません。

今までと少し違ったパターンの現象が見つけられれば十分です。
もしそれがとらえられたのであれば、そこから受け取るベきことに意識を向けてみましょう。
そうすることで自分の変化やこれからの方向性が認識しやすくなることでしょう。

個人的にもいくつか思い当たることがあったので、探求していこうと思います。
さて、第4週の傾向です。
連休中ということもあり週が変わった印象を持ちにくく、これといった流れを感じ取りにくいかもしれません。

ある意味において、無気力や停滞感にいつの間にか陥りやすいとも言えるでしょう。
この傾向は木曜日くらいか土曜日に入るくらいまで続きそうです。
しかし、潜在的なプロセスは順調に進みそうです。

自分の認識していないところで何らかの変化が起きやすいということです。
これは今まで自分の潜在意識領域において受け取ってきたけれど、まだ自分のものになっていなかったものが体化されるという性質が強そうです。
よりこの変化を確実にするために、自分の感覚にいつも以上に意識を向けておくことが重要です。

そうすることで変化の片鱗が顕在意識でも認識しやすくなり、顕在化したことで安定しやすくなります。
もちろん、それを認識しておくことで自己理解も進みやすくなるでしょう。
また、感覚をとらえやすくするために休養や静かな時間を取ることも大切です。

特に疲れが溜まっている自覚のある人は、今週中に回復するよう意図的な生活を送ると良いでしょう。
できる限り疲労を持ち越さないように、または疲労を増やすほどの活動は避けるようにすることがお勧めです。
やらなければならないことが山積していたとしても、緩やかな気分でできるペースを心掛けると良いかと思います。

焦るような力を自分でかけてしまう癖のある場合は、急ぐ意識が働いたら深呼吸をしたりあえて動作をゆっくりしたりなどの対処で落ち着けていきましょう。
週末にかけてこの状況も緩み、次第に活性化しやすくなってくると思います。
その時により活動的に動けるように力を温存し状態を整えるというイメージも良いかもしれません。

いつもよりのんびりゆっくりした気分を保ちながら、やるべきことを進めていこうと思います。

谷 孝祐
2015.9.21 9:55

谷孝祐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス