3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

意識というのは面白いもので、方向づけされるとそのベクトルを自然に突き詰めていく性質があるようです。
何がそれをするのかといえば意図なわけで、意図が変わればとらえられる側面も変わってくるということです。
そんなわけで、自宅の件と似たように思考に浮かんできた手放すものがありました。

それは車です。
今は2台あるのですが、そのうち1台は対象となる気がしたのです。
それはスポーツタイプの車で、自分の楽しみの一部でもありました。

あまり他人に運転させられないような性質のもので、車の基本性能とされるものが異常なまで高度にそなわっています。
そのままでもサーキット走行を存分に楽しめるくらいのものです。
つまり、扱えない人が運転すると危険もあるということです。

しかし、よく考えればこういった車に乗るのは過去の自分の投影なのかもしれません。
そしてどことなく、自己価値とくっついているというところまでではないものの、セルフイメージと関連している気がしたのです。
満足いく車といえば、マニュアルミッションのFRのクーペで総合的な性能が高いものというイメージを持っていて、これに一番近い車を選んできていました。

それが満足なのは自分にとって確かな事実なのですが、若かりし頃にいつの間にか作られたものでもあります。
当然、車は1台しか持たない前提での発想だったので、それだけでも現在はずれていることになってしまうでしょう。
現在ではもう1台の車の方が総合的には満足感が高い気もします。

そんなように考えていると、自分がこの車に理想を投影していたことに気づきました。
抜群に理想に近いものではありますが、そうではありません。
それなのにいつしかこれが理想の車で他にはないという認識に変化してしまっていたのでしょう。

だからといって今のところ問題があるわけでもありませんが、自分の理想を見ないことにしてしまい、幻想に陥ってしまう原因にはなりうるでしょう。
手放したら2度と手に入らない確率が高いものではありますが、こちらも進めていこうと思いました。
それとともに、1台の車に理想を求めること自体に無理があったことを受け入れようと感じました。

谷孝祐
2014.12.7 12:20

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷孝祐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。