3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

手放す対象を考える上で、来年から何が変わるのかということに意識を向けました。
そして明らかに思い浮かんだことは自分が親になるということでした。
そこで、親になる上で手放すものが何かという視点で考えたことがなかったことに気づきました。

家族が増えることで状況が変わることは明らかでしょう。
その変化を先取りして、変化したあとに不要になるものは手放していく必要があるということなのかもしれません。
この見地でいくと、重要な問題があることが突きつけられました。

それは、今の自宅で子どもを育てるのかということです。
環境が良いのは確かですが、適切な場所かというと疑問があります。
子どもが自分で行ける範囲でできることが限られているのです。

もし習い事をするなら車での送り迎えが必要になってしまう可能性が非常に高いのです。
それは普通のことなのかもしれませんが、自分の中に何となく子どもの可能性を狭めてしまうような感覚があることは否めません。
そんなのは数年たってからの話だと先送りすることもできますが、それは親のエゴではないかという疑問も出てきました。

また、そもそも今の自宅が家族のためにという意図で買ったものではないことを思い出しました。
この地で暮らすなら海と富士山が見える場所がいいという単純な発想だったわけです。
それなのにいつの間にか一生住み続ける前提となっていて、心理的に執着はないものの、結果的に執着しているような状態になってしまっていたようです。

それと共に、家ありきの発想になっていたようにも思います。
家と自分の主従関係において、自分が従の意識状態になっていたということです。
自分が主であるなら、状況に合わせて住む場所も変えていくというフラットな選択ができることでしょう。

移動先が決定しているわけではありませんが、手放すと入ってくるというメカニズムを信頼して、まずはその方向で動いてみようと思います。

谷孝祐
2014.12.6 23:46

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷孝祐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。