3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

12月に入る前後くらいから感じていることがあります。
それは何となく手放す時期なのではないかということです。
人と話をしていても、手放した方が良い物をはじめ、手放すべき習慣や思考、囚われなどの話題が多くなったように思います。

もちろん年末に向けて、そこに意識が向いている人が増えてきているという要素はあるでしょう。
しかし、それだけではないように感じています。
一年という期間ではなく、ここ数年、人によっては5年から10年といったタイムスパンにおいての手放す時期である印象があるのです。

長さが特定されているものではありませんが、その期間において蓄積したもので不要になった何かを手放す時期がきているというイメージです。
簡単に軸を定めるなら、当たり前になっているけれど実は不要な何かを見つけ出し、それを手放すことが必要なような気がします。
そうであるなら早め早めに考えていく必要があるかもしれません。

そういう何かは盲点になりやすく見つかりにくいでためです。
手放すべき物の特定することだけをとっても、例年のように年末になってから考えるのでは間に合わない可能性が高そうです。
さらに、今不要になったものだけでなく、来年以降不要になるものも手放すことが望ましいことを感じます。

この年越しが数年単位の区切りの時期となるのであれば、来年以降の準備として確かにそれは必要なことでしょう。
あくまで理想論ですが、次の段階への十分な準備となり、来年のスタートがスムーズに良い流れではじめられる可能性が上がるためです。
ここまでの理想を求める必要もないのかもしれませんが、ひとまずそのような物がないか意識を向けていこうと感じます。

個人的には著書が出版されることもあり、新しい流れと重なっているような気がするのです。
ただでさえ予定が立て込みやすい時期ですが、無理しすぎないでできる範囲で予定に組み込んでいこうと思います。

谷孝祐
2014.12.5 9:41

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷孝祐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。