みなさんこんにちは谷口和則です。


本日、僕がご紹介するのは「静岡県 三島市」です!

前回のブログでもご説明しましたが、
三島市は静岡県の東部に位置し、北は富士山、南には伊豆の温泉郷があるなど自然環境に恵まれている場所です!
東京から約100km圏内にあり、新幹線で約45分、東名高速道路で約1時間ほどの距離にあり、首都圏や伊豆地方への交通の利便性が高いことが特徴となっています。

今回の旅で私が見てきた「静岡県 三島市」の魅力について、引き続きご紹介します!


◆三島コロッケ◆

三島市のご当地グルメに三島コロッケです!!

 



三島では多くとれない馬鈴薯を使ったコロッケです。
ただ、10月~5月位までは、馬鈴薯がとれないため、サツマイモのコロッケになるとのことです。

三島コロッケができたルーツですが、観光客のみなさんに三島特産の三島馬鈴薯(メークイン)を食べて欲しい。そこで、三島馬鈴薯(メークイン)を使った
「みしまコロッケ」でまちおこしをしようと市民・商店主・生産者・関係団体・三島市が恊働して平成20年7月「みしまコロッケ」が誕生しました。


1個100円。リーズナブルで食べやすいコロッケ。
三嶋神社を眺めながら、小腹を満たすのは良いかもしれません。


今回はここまでですが、次の記事でも引き続き「静岡県 三島市」の魅力をお届けする予定です!


お楽しみに!


以上、谷口和則でした。