先日、木塀を製作してきました。
カチっとした感じの和なものをお考えでしたので、あやめ板張りの塀となりました。
ただそれ一辺倒だと重くなるので、小間返しの格子をつけ、その視線の先には植栽をほどこす予定です!



まずはあやめ張り。両面から板を打ち付ける方法で、視線を遮りながら、その板の隙間からは風が入ってくるのが特徴です。
こちらがそのアップ、横から覗くようなアングルです。正面からだと板だけにみえますが、この様に隙間があります!




続いて小間返しの格子。
木の巾と隙間の巾をそろえる方法です。これはよく木で面格子を作るときに使う方法です。



間の開口には建具を取り付ける予定。
実はまだこの部分が住まい手と悩み中です。この雰囲気を壊さない様にしないと(汗)

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!


お知らせ

谷中幹工務店H・P ←過去の施工例載ってます。
 和歌山県田辺市上秋津1951-3 
  電話 0739-35-0710  


ご感想やご意見を頂けると嬉しいです。
どうぞお気軽に
こちら